松山英樹、目指すは大会2勝目のみ!その前にジュニア時代の借りを返したい相手とは? | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ダンロップフェニックス

  • 期間:2019年11月21日-11月24日、
  • 場所:フェニックスカントリークラブ(宮崎県)

松山英樹、目指すは大会2勝目のみ!その前にジュニア時代の借りを返したい相手とは?

2019年11月20日18時01分

松山英樹が借りを返したい相手とは…?(撮影:近澤幸司)

ダンロップフェニックストーナメント 事前情報◇20日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎県)◇7027ヤード・パー71>

腰痛のため前週の「三井住友VISA太平洋マスターズ」出場を見合わせた松山英樹。2週前の世界選手権シリーズ「WGC-HSBCチャンピオンズ」から違和感があっただけに心配されたが、プロアマ戦だったこの日、「腰に不安を感じることなく回れました。いい状態に戻っていると思います」と、明るい表情を見せた。

ZOZOで撮影!松山英樹のドライバースイング【連続写真】

今週は月曜日に東北福祉大の先輩である谷原秀人、後輩の佐藤太平と回り、火曜日は中嶋常幸、堀川未来夢、星野陸也とラウンド。前週できなかったラウンドをこなすことで、少しでもゴルフ勘を取り戻そうという考えがうかがえる。当然、松山の頭の中には今大会で優勝することしかない。

「この大会は5年前に優勝していますが、逆に考えるとそれ以来勝っていないので、ものすごく悔しいですね。ぜひとも今年は勝ちたいです」と意欲を見せる。17年8月の「WGC-ブリヂストン招待」以来2年以上も勝利から離れているだけに、思い入れの強い今大会で結果を残したいのだろう。

予選2日間はキャメロン・チャンプ(米国)、今平周吾との組み合わせとなるが、今平とは08年の「日本ジュニアゴルフ選手権」最終日に最終組で回った経験を持つ。このときは優勝した今平に5打差をつけられて3位タイに甘んじた松山。そのことはしっかりと記憶に残っている。今平とはプロになってから初めて一緒に回るが、当時のリベンジもしっかりしておきたいところだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!