渋野日向子は今大会で戴冠消滅の可能性も 賞金女王争い順位変動おさらい | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大王製紙エリエールレディスオープン

  • 期間:2019年11月21日-11月24日、
  • 場所:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

渋野日向子は今大会で戴冠消滅の可能性も 賞金女王争い順位変動おさらい

2019年11月21日06時59分

シブコは今大会で戴冠消滅の可能性も(撮影:上山敬太)

大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇20日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)>

今季の国内女子ツアーも残り2試合。賞金女王レースは現在賞金ランキングトップの鈴木愛、同2位の申ジエ(韓国)、同3位の渋野日向子の3人に絞られた。今大会の結果による変動はどのようになるのか、おさらいする。

なにやら楽しそうなシブコ【大会写真】

現在の獲得賞金額は鈴木が1億4422万5665円、ジエが1億3647万7195円、渋野が1億1991万4314円となっている。トップの鈴木との差は、ジエが774万8470円、渋野が2431万1351円。今大会の優勝賞金は1800万円とあって、仮に鈴木が優勝、ジエが予選落ちした場合でも、その差は最終戦の優勝賞金3000万円以上は開かないため、今週女王が決まることはない。

ただし、順位が変動する可能性は十分にある。ジエは優勝すれば鈴木の順位に関係なく2週ぶりに賞金ランキング1位に返り咲きが確定。また、単独2位でも鈴木が20位以下ならトップは入れ替わる。

渋野は今大会でトップに立つことはないが、優勝してジエが16位以下なら2位に浮上する。さらに鈴木が予選落ちなら、その差は631万1351円まで縮まり、逆転女王へ大きく前進する。一方で鈴木が4位以上、渋野が予選落ちなら賞金額の差が3000万円を超えるため女王の可能性は消滅する。それだけは何とか避けたいところだろう。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!