新ヘッド×タイガーシャフトの“ニュードライバー”に「替えます」 原英莉花が 昨年の雪辱果たし、いざ宮崎へ! | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大王製紙エリエールレディスオープン

  • 期間:2019年11月21日-11月24日、
  • 場所:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

新ヘッド×タイガーシャフトの“ニュードライバー”に「替えます」 原英莉花が 昨年の雪辱果たし、いざ宮崎へ!

2019年11月20日18時27分

原英莉花が“ニュードライバー”でリベンジへ!(撮影:上山敬太)

大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇20日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)>

先週の「伊藤園レディス」などで新たなドライバーをテストしていた原英莉花。シーズンも残り2戦と佳境を迎えるなか、来週のメジャー大会も見据え明日からそのニュークラブをバッグに入れることを明言した。

すっかり冬の装い、女子プロたちがモコモコに【大会写真】

開幕前日に行われたプロアマで、コースの最終チェックを行った原。このコースには5番(485ヤード)、9番(495ヤード)、11番(535ヤード)、17番(510ヤード)と4つのパー5があるが、状況次第で十分に2オンが狙える場所もありそう。今季のドライビングディスタンスで253.36ヤード(4位)を誇る原にとって、有利に働く点もあるように思えるが、「池がいい場所に配置されていたりもするし、決して無理はしません。ペナルティをするのが一番よくないので」と“誘惑”にかられず、マネジメント重視でスコアにつなげていく。

そのコース対策もあり、この日のラウンドでは真新しいドライバーを握った。それがミズノの海外モデル『ST190』シリーズの後継機種にあたる『ST200 X』だ。10月末の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の週から試して調整を重ねてきたクラブでプレー。「飛距離も納得いくものになったし、何よりも左にひっかける球がでない。そう思うと広いホールでは特にしっかりと振れるし、いい球を打てますね」と手ごたえを感じ、今週から「替えます」と自らにゴーサインを出した。

シャフトとの組み合わせを模索するなか、ここにきてそれも決定。タイガー・ウッズ(米国)らも使用する三菱ケミカルの『D-LIMITED』を挿したことで、「マッチしました」。この他にも、「いろいろ探していた」というユーティリティに関してもドライバーと同シリーズのものが入る予定で、これらの“新相棒”を駆使し、コース攻略を目指していく。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!