大一番での予選落ちも引きずらず「ヘラヘラしていました」 渋野日向子は気持ちを切り替え愛媛決戦へ | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大王製紙エリエールレディスオープン

  • 期間:2019年11月21日-11月24日、
  • 場所:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

大一番での予選落ちも引きずらず「ヘラヘラしていました」 渋野日向子は気持ちを切り替え愛媛決戦へ

2019年11月19日18時27分

先週は久々の予選落ちを経験した渋野日向子 今の心境は?(撮影:上山敬太)

大王製紙エリエールレディスオープン 事前情報◇19日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)>

前週に行われた「伊藤園レディス」で賞金女王争いのライバル鈴木愛が優勝、申ジエ(韓国)が8位と上位フィニッシュを決めるなか予選落ちを喫した渋野日向子。それでも気落ちすることなく、今週の「大王製紙エリエールレディス」に向けて「地元も近いし、いいプレーを見せたいですね」と意気込んでいる。

同期3人娘! 臼井麗香、木下彩とピース【LIVEフォト】

3月の「アクサレディス」以来となる予選落ち。しかも大一番。普通なら気持ちを切り替えることすら難しい場面だが、やはりこの人は違った。「その日のうちに気持ちを切り替えられました。帰って父と真面目な話もして、ひきずることなく次の日にはヘラヘラ笑ってました」。急きょ空いた日曜日にはコーチである青木翔氏とともに練習。その青木から「『どうせ予選落ちするなら、もっと叩けよ』って言われました(笑)」と軽口を叩かれたことも気持ちを楽にさせてくれる。

「それまでも(予選落ちの危機は)何回もあって、それをなんとか通ってきた。よく頑張ったなと思う。応援団の方にも『今まで通過してきてくれてありがとう』って言ってもらえて、落ちたことで色々と知れたこともある。いい予選落ちだったと思う」。4月の「KKT杯バンテリンレディス」では史上2人目となる最下位からの予選突破。何度も危機を乗り越えてきた結果がこの女王争いなのだ。

そうして気持ちを整えて挑む今大会。指定練習日となった19日(火)にはプロテスト同期の盟友・木下彩、臼井麗香と楽しく練習ラウンド。「ずっと仲のいい木下彩とも久々に回れて、『ご飯行こう』とかそんな話ばかりしてた。リラックスして回れました」と肩肘張らず調整。良い流れがきそうな雰囲気はある。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!