大逆転シードはもう目の前 大山志保を変えた視点の変更【辻にぃ見聞】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

伊藤園レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2019年11月15日-11月17日、
  • 場所:グレートアイランド倶楽部(千葉県)

大逆転シードはもう目の前 大山志保を変えた視点の変更【辻にぃ見聞】

2019年11月19日17時49分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 鈴木愛 -14
2 大山志保 -13
3 ペ・ソンウ -12
4 勝みなみ -11
  福田真未 -11
  ユン・チェヨン -11
  岡山絵里 -11
8 申ジエ -10
9 大江香織 -9
  稲見萌寧 -9

順位の続きを見る

きわどいパーパットを沈めてガッツポーズ “不死鳥”大山志保、復調の理由は?

きわどいパーパットを沈めてガッツポーズ “不死鳥”大山志保、復調の理由は?(撮影:岩本芳弘)

賞金女王争いを展開する3人が初日に同組に、そのうちの鈴木愛が3連勝となる今季7勝目を挙げるなど大いに盛り上がった「伊藤園レディス」。そのトピックの一つが、1打差で敗れたものの2位に入り900万円を獲得、賞金ランキングを65位からシード圏内となる49位に上げた大山志保の存在だ。上田桃子らのコーチを務める辻村明志氏と大山は大学の先輩後輩でもある間柄。試合の翌日に祝福の電話で話したという内容から、“下克上”の理由を探る。

“妹弟子”も負けてない? 鈴木愛の力強いガッツポーズ【写真】

■今年の悩みはショートパット 3mが入らない
大山の武器といえば入り出したら止まらないパッティング。2007年には平均パット数(パーオンホール)1位にも輝くほどだ。そこに確実にグリーンを仕留めるショットが相まって多くのバーディを生み出しているのである。

そんな大山が今年1年苦しんだのが、そのグリーン上だった。3mほどのパットが決まらず流れを作れない。今季の平均パット数(パーオンホール)は59位。いかに状態が悪いかは数字にも表れている。

辻村氏が「2〜3mのパッティングを2時間以上練習している光景は何度も目にしていました」というように決して鍛錬を怠っていたわけではないが、一向に調子は上がらない。大山自身も今大会終了後に「すべてを受け入れる予定でした。QTに調子のピークを持って行こうと思っていました」と話していたように、覚悟はできていた。

■技術うんぬんではなかった パットが決まるようになった理由
そんな大山が「伊藤園レディス」では54ホールをノーボギーで駆け抜けたのだ。調子が上がっただけではない。自身が「プロになって20年ちょっとですが、初めてだと思います。私すぐボギーを打つから(笑)。2日間ノーボギーも記憶にないですもん」というほどの珍しいことをやってのけたのである。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!