パワーアップの影響で入れる2本の5I イーグル引き寄せたのは4I代わりの5I【勝者のギア】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

三井住友VISA太平洋マスターズ

  • 期間:2019年11月14日-11月17日、
  • 場所:太平洋クラブ 御殿場コース(静岡県)

パワーアップの影響で入れる2本の5I イーグル引き寄せたのは4I代わりの5I【勝者のギア】

2019年11月19日07時57分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 金谷拓実 -13
2 S・ノリス -12
3 Y・E・ヤン -8
4 堀川未来夢 -6
5 片山晋呉 -5
  正岡竜二 -5
  秋吉翔太 -5
  金庚泰 -5
9 池田勇太 -4
10 時松隆光 -3

順位の続きを見る

18番の第2打を放つ金谷拓実

18番の第2打を放つ金谷拓実(撮影:村上航)

2011年に松山英樹が勝って以来、ツアー制度施行後4人目のアマチュア優勝を果たした金谷拓実。大学の先輩と同じく、「アジア・パシフィックアマチュア選手権」優勝で「マスターズ」出場。そして、「三井住友VISA太平洋マスターズ」でのアマチュア優勝と、その勢いはとどまることを知らない。

パワーアップした金谷拓実のドライバースイング【動画】

最終日を単独首位でスタートし、2位スタートのショーン・ノリス(南アフリカ)とのシーソーゲームを制した金谷だが、もっとも印象に残ったのはやはり、最終ホールで見せたイーグルだった。

パー5のティショットを3番ウッドで放ち、しっかりとフェアウェイに置くと、そこからの220ヤードのセカンドショットで手にしたのは5番アイアンだった。実は金谷のバッグには5番アイアンが2本入っており、使用したのは、“4番アイアンの代わり”の『PING G700』の5番アイアン。ほかのアイアンとはモデルも違うものだった。

ナショナルチームの主力メンバーとして海外試合への出場が多くなっている金谷。正確性や小技のうまさでは海外勢に引けを取らないものの、パワー不足を実感。トレーニングなどでパワーアップした昨年頃からは飛距離アップに成功。それにともない、「球が飛びすぎる」という理由でUTを抜いて、球が上がりやすく、距離コントロールがしやすい同モデルを昨年の初夏ごろから投入した。

「こだわりはない」とクラブに関しては無頓着を認める金谷だが、裏を返せば技術で勝負の職人肌。今後は世界を見据えて、さらにその技術を磨き、そのときに合ったクラブをこだわりなく投入していく。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」結果
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の結果はこちら
欧州男子ツアー結果
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!