団体戦メンバーから外され… 謙虚な気持ちに立ち返り、金谷拓実が松山英樹以来のアマV | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

三井住友VISA太平洋マスターズ

  • 期間:2019年11月14日-11月17日、
  • 場所:太平洋クラブ 御殿場コース(静岡県)

団体戦メンバーから外され… 謙虚な気持ちに立ち返り、金谷拓実が松山英樹以来のアマV

2019年11月17日19時18分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 金谷拓実 -13
2 S・ノリス -12
3 Y・E・ヤン -8
4 堀川未来夢 -6
5 片山晋呉 -5
  正岡竜二 -5
  秋吉翔太 -5
  金庚泰 -5
9 池田勇太 -4
10 時松隆光 -3

順位の続きを見る

金谷拓実が優勝 8年前の松山英樹もここに立っていました

金谷拓実が優勝 8年前の松山英樹もここに立っていました(撮影:村上航)

三井住友VISA太平洋マスターズ 最終日◇17日◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262ヤード・パー70

「信じられないです。長かった〜! 自分のことで精一杯でしたが、楽しかったです。このままずっとプレーしていてもいいくらい。プロのトーナメントで優勝したアマチュアはたくさん活躍されているし、自分もそこに名前を連ねられてすごくうれしいです」

金谷拓実の正確無比なドライバースイング【動画】

2011年に今大会を制した東北福祉大の先輩・松山英樹以来のアマチュア優勝を8年ぶりに成し遂げた金谷拓実。1972年のツアー制施行後、倉本昌弘、石川遼、松山英樹に次ぐ史上4人目の偉業を達成した。この優勝によって2年シードを獲得。シード保持期間中にプロ転向をすれば。資格を行使することができる。

昨日は自身、ツアーにおける18ホールの最少スコア「63」をマークし、ツアーにおいて初めて首位に立ったが、最終日の今日は、大会前の賞金ランキング4位で今季「トップ杯東海クラシック」で優勝しているショーン・ノリス(南アフリカ)と、「全米プロ」チャンピオンのY・E・ヤン(韓国)を従えて最終組でのプレーとなった。途中、ノリスとは抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げ、見応えのあるシーソーゲームになる場面も。16番ホールでは金谷が約10メートルのパットを決めてガッツポーズを繰り出すと、ノリスも負けじとほぼ同じ距離とラインのパットを決め、2人は笑顔でグータッチ。互いの健闘をたたえ合う場面も見られた。17番ホールを終え11アンダーで並び18番へ。金谷がティショットで3Wを握り2オンを決め、イーグルチャンスにつける一方、ノリスはグリーン奥にこぼし2オンならず。砲台グリーン下から打ったノリスのパターでのアプローチはナイスタッチだったものの、チップインとはならず、金谷がスライスラインの7メートルのイーグルパットを沈め、優勝を決めた。

「アマチュアの優勝争いとプロの優勝争いでは、やはりレベルが違いますね。ノリス選手が15番でティショットを曲げてもリカバリーでバーディを奪ったり、16番も先に10メートルくらいを入れても、そのあとで入れかえされたりして、すげぇなぁと思っていました」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!