最後にまさかの左打ちも… 大江香織はツアー最終戦を終えて「スッキリしました!」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

伊藤園レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2019年11月15日-11月17日、
  • 場所:グレートアイランド倶楽部(千葉県)

最後にまさかの左打ちも… 大江香織はツアー最終戦を終えて「スッキリしました!」

2019年11月17日18時01分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 鈴木愛 -14
2 大山志保 -13
3 ペ・ソンウ -12
4 勝みなみ -11
  福田真未 -11
  ユン・チェヨン -11
  岡山絵里 -11
8 申ジエ -10
9 大江香織 -9
  稲見萌寧 -9

順位の続きを見る

最後の最後で“左打ち”を披露 大江香織はラストマッチをトップ10で終えた

最後の最後で“左打ち”を披露 大江香織はラストマッチをトップ10で終えた(撮影:岩本芳弘)

<伊藤園レディス 最終組◇17日◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741ヤード・パー72>

今大会の開幕前にツアー撤退の意思を表明した大江香織。自身最終戦のファイナルラウンドを首位タイで挑み、優勝こそならなかったものの9位タイとトップ10でフィニッシュした。多くの拍手に迎えられ、ツアープレーヤーとしての人生に一区切りをつけた。

お疲れ様! 仲間たちから笑顔で迎えられる大江香織【写真】

多くの仲間が見守っていた。藤田さいきをはじめ、予選落ちした人もプレーしていた人もみんなが駆けつけた18番ホール。2打目が池の縁まで行き、ここにきてまさかの「あまりやったことのない」左打ちを強いられて寄せられずボギーとなったが、仲間たちに迎えられて最高の表情でフィナーレとなった。

ツアーでは最後の取材でも、口を開けばさっぱりとしたいつもの“大江節”。「終わりましたね。スッキリしました!」。この日のプレーを振り返れば「こみ上げてくるものはなかったですね。あまり何も考えずピンを狙っていきました」。それでも仲間について聞かれれば「本当にうれしかった」と心の底から感謝の言葉を口にした。

来週はひとまずゆっくりする予定。だが、「お話をいただいたら何でもチャレンジしたい」とこれからやりたいことはたくさんある。まずは、この日18番脇で見守っていた金田久美子のキャディを来年務めることは決まった。ほかにも「リポーターはできるのかなという不安もありますが、やってみたいですね」。ジュニアの育成についても「人のスイングを研究するのが好きなので勉強したいです」と意欲的だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!