大きな病気を乗り越えて 鈴木愛がつかんだ史上2人目の3週連続V&史上3人目の年間7勝 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

伊藤園レディスゴルフトーナメント

  • 期間:2019年11月15日-11月17日、
  • 場所:グレートアイランド倶楽部(千葉県)

大きな病気を乗り越えて 鈴木愛がつかんだ史上2人目の3週連続V&史上3人目の年間7勝

2019年11月17日17時33分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 鈴木愛 -14
2 大山志保 -13
3 ペ・ソンウ -12
4 勝みなみ -11
  福田真未 -11
  ユン・チェヨン -11
  岡山絵里 -11
8 申ジエ -10
9 大江香織 -9
  稲見萌寧 -9

順位の続きを見る

史上3人目の年間7勝を達成した鈴木愛

史上3人目の年間7勝を達成した鈴木愛(撮影:岩本芳弘)

<伊藤園レディス 最終組◇17日◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741ヤード・パー72>

最後まで強者のそれだった。敬愛する大山志保と並んで迎えた18番。大山がグリーン上で2mのパーパットを沈める姿を、鈴木愛は2打目地点で見守っていた。「大山さんは日頃から仲良くさせてもらっているし、きのう一緒にまわってショットもパットも良かった。プレーオフはやりづらい」。そんななかで迎えたピンまで残り172ヤードの2打目。「思ったよりもつかまった」という打球は池のある左方向へ。

最後はバーディで締めた! 18番グリーンで笑顔の鈴木【写真】

だが、このショットがピン左4mにつくと、最後にバーディパットを沈めて何度も右手でガッツポーズ。2007年の全美貞(韓国)以来となる史上2人目の3週連続優勝、そして不動裕理、イ・ボミ(韓国)に続く史上3人目の年間7勝を達成した。

「優勝は狙っていましたけど、本当に勝てると思っていなかった。自分が一番びっくりしていますし、実感はまだないです」と顔をほころばせた鈴木。11月に入って3戦3勝、これで申ジエ(韓国)をかわして賞金ランキングも首位に立ったが、実はその裏で病気と闘っていた。

左手首、親指痛の影響で休んでいた「日本女子オープン」ごろに発症。詳しい病名は明かさなかったが、「2週間くらいずっとお腹が痛かったです。お医者さんからは“今はそこまでする必要はないけど、悪化したら手術が必要”といわれました」。高タンパクのもの、脂っこいものは控えるように指示され、大好きな焼肉も食べられなくなった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!