“秋と風”は十八番! 虎さんが接戦を制し逃げ切り優勝 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HEIWA・PGM Championship

  • 期間:2019年11月07日-11月10日、
  • 場所:PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄県)

“秋と風”は十八番! 虎さんが接戦を制し逃げ切り優勝

2019年11月10日16時41分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 崔虎星 -14
2 今平周吾 -12
3 D・ペリー -11
  S・ノリス -11
5 S・ビンセント -10
  B・ケネディ -10
7 R・ジョン -9
8 時松隆光 -8
9 T・ペク -7
  キム・ソンヒョン -7

順位の続きを見る

秋は虎さんの季節 熱戦を制してツアー3勝目を挙げた

秋は虎さんの季節 熱戦を制してツアー3勝目を挙げた(撮影:佐々木啓)

<HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 最終日◇10日◇PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄)◇7226ヤード・パー71>

虎さんことチェ・ホソン(崔虎星、韓国)が、年に1度の沖縄大会を盛り上げた。お決まりのクルリと回るスイングやオーバーなアクションで観客を楽しませつつ、3日目を終えて単独首位に立った。

ショットだけじゃない! 虎さんはグリーン上でもダイナミック【写真】

コミカルなキャラクターとは裏腹に、最終ラウンドの戦いを冷静に見据えていた。「(1打差の2位は)賞金ランクもメルセデスポイントランクも1位の今平(周吾)選手。5ストロークくらい伸ばさないと優勝できないと思っていた」。その言葉通り、今平と終盤まで接戦が続いた。8番でバーディを獲った今平が1打リードし、11番で再び逆転。15番でトータル13アンダーに肩を並べたが、17番で今平がボギーを叩き、ここでバーディを奪ったホソンが2打差のリードを作る。

最終ホールはセカンドショットがグリーンを大きくオーバーして奥のラフまで行ったが、そこからアプローチで約1.5mに寄せて2パットのパーセーブ。トータル14アンダーで優勝を決め、「最後の最後までお互いに頑張って、いいプレーができました」と笑顔で約1年ぶりの優勝カップを掲げた。

昨年の優勝も、11月の海沿いのコースだった。「秋になると体のコンディションが戻ってくる。自分が生まれたところもプアンという海が近い場所だった」と大会とも好相性。「コースは風が強くアップダウンが激しいので、弾道の高さをきちんと判断できたことがうまくいった」と、風対策も万全で3勝目をつかんだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!