ご協力お願いしま〜す!地元プロが沖縄に元気を【きょうの“パンチショット”】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

HEIWA・PGM Championship

  • 期間:2019年11月07日-11月10日、
  • 場所:PGMゴルフリゾート沖縄(沖縄県)

ご協力お願いしま〜す!地元プロが沖縄に元気を【きょうの“パンチショット”】

2019年11月08日08時43分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 S・ハン -5
  宮本勝昌 -5
  A・キュー -5
  B・ケネディ -5
5 S・ビンセント -4
  重永亜斗夢 -4
  木下稜介 -4
  池田勇太 -4
  T・ペク -4
  D・ペリー -4

順位の続きを見る

ご協力、お願いします!

ご協力、お願いします!(撮影:佐々木啓)

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP】

沖縄の熱戦を写真でプレーバック!【写真】

国内男子ツアーでは年に1度の沖縄大会。数少ない地元での活躍の場に、地元出身のプロたちも気合いを入れてきたが、ショックなニュースが入ったのは先月31日のこと。沖縄の象徴、首里城が大火事により焼失。

今季初めての国内戦となった宮里優作も、帰国後にニュースを見て「ショックだった。子どものころ、お披露目のときにきょうだいで見に行ったし、自分の子どもとも見に行ったので思い出がある。今後なにか考えたい」と語る。嘉数倫光のもとにも知人から連絡が入り、遠征先でニュースを目にして胸を痛めた。「あんなふうになってしまうなんて、驚きました。小さい頃、学校の行事で見に行ったりもしたので」。

活躍を見せて元気を届けるのももちろんだが、大会主催者の意向もあってコース内に募金箱を設置。初日にはさっそく、正岡竜二、宮里、嘉数がホールアウト後に集まってPRを行った。これまでも、JGTO選手会として被災地に寄贈などを行っているが、選手たちの『なにかできれば』という思いは変わらない。せっかくの沖縄でトーナメントを開催するというタイミング。まずは今週、沖縄に明るい話題を届けたい。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!