古江彩佳がプロデビュー!…も内容は“不満” 「自分でプレッシャーを与えてしまった」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

古江彩佳がプロデビュー!…も内容は“不満” 「自分でプレッシャーを与えてしまった」

2019年11月01日18時20分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 鈴木愛 -6
  蛭田みな美 -6
3 勝みなみ -5
  岡山絵里 -5
  吉川桃 -5
6 大江香織 -4
  小祝さくら -4
  ペ・ソンウ -4
9 大山志保 -3
  福山恵梨 -3

順位の続きを見る

時折笑顔も覗かせたが…内容としては不満足

時折笑顔も覗かせたが…内容としては不満足(撮影:米山聡明)

<樋口久子 三菱電機レディス 初日◇1日◇武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)◇6585ヤード・パー72>

2週前の「富士通レディース」をアマチュアとして制し、今大会がプロ転向後の初戦となる古江彩佳は、3バーディ・3ボギーのイーブンパー・43位タイで初日を終えた。この日のラウンド内容について聞かれると、「悪かった」とバッサリ。予選通過がかかる明日は、「落ち着いてプレーできれば」と力みを取り除き、初の賞金獲得につなげていく。

一ノ瀬優希のキャディは…あの賞金女王!

『アマチュアでツアー優勝を飾りプロ入り 今大会がプロデビューの古江彩佳』。パー5の1番ティに、大注目ルーキーの名前を告げるアナウンスがこだまする。大きな拍手で迎えられた古江は、一礼すると真っ直ぐとフェアウェイに飛ぶティショットを放ち、これを記念すべきプロ第1打とした。さらにその後、残り77ヤードの3打目をピン手前1mにピタリと止め、グリーンのギャラリーも沸かせる。これをきっちりと沈め、デビューホールでさっそくプロ初バーディを奪った。

「緊張はしませんでした」。いつも通りの落ち着いた表情でコースに飛び出したが、続く2番パー4では、ティショットが左のラフへ。この時にボールに泥が付着し、続くセカンドショットがフライヤー気味に今度は大きく右に出た。ボールはロープ外のラフに着弾。結局この後も寄らず入らずで、すぐにボギーを喫した。その後も、1バーディ・2ボギーとなかなか波に乗れずにいたが、最終18番では5mを沈め、「明日の気分も変わってくる」というバーディ締め。これで、スコアを何とか“原点”まで戻した。

前半から、持ち味のショットがなかなかチャンスに結びつかない展開に。「しっかりとアンダーで回らないといけない、期待されているというのを感じて、自分でプレッシャーを与えてしまった」という部分に原因を求める。はやる気持ちが、ゴルフのリズムを狂わせ、乱れを生んだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が初戦でトップ10入り! 結果はこちら
河本が米女ツアー初参戦!「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の結果はこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」結果
松山英樹、T・ウッズらが出場した「ファーマーズ・インシュランス・オープン」の結果はこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」結果
今平周吾と川村昌弘らが出場した欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!