タイガー・ウッズVS松山英樹 互いのプレーを意識しながらの2時間、激闘を振り返る | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ZOZOチャンピオンシップ

  • 期間:2019年10月24日-10月28日、
  • 場所:アコーディア・ゴルフ 習志野CC

タイガー・ウッズVS松山英樹 互いのプレーを意識しながらの2時間、激闘を振り返る

2019年10月28日13時20分

月曜日に残された6ホール まさに激闘だった(撮影:佐々木啓)

<ZOZO Championship 最終日◇28日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

台風21号の影響で、スケジュールが大幅にずれこんだ「ZOZO Championship」。記念すべき第1回大会は、タイガー・ウッズ(米国)と松山英樹の手に汗握る接戦となった。

手に汗握る攻防を写真で振り返る!

最終組が残り7ホールを残して迎えた28日(日)。ここまでで、ウッズがトータル18アンダー・単独首位、松山は3打差2位につけていた。

12番パー4からスタートしたウッズ。ティショットをフェアウェイに置いたが、2打目は打った後に手を離して、すぐさま悔しがる。グリーン右手前のバンカーに入り、そこから3オン2パットのボギー発進。出だしで1歩後退し、13番をパーとた松山とは2打差に縮まった。

そこから14番パー5で約3mのバーディパットを沈め、再びウッズが3打差に引き離す。そのまま勢いづくかに思われたが、直後に約1.5mのバーディパットを外してしまう。「ここで入れていたら優勝は決まると思っていたから、難しかった」(ウッズ)。1つ先の16番パー3では、松山が右から5mほどを沈めてバーディ。ガッツポーズを決めて再び2打差につめた。

おすすめコンテンツ

松山英樹ら出場 WGCの最終結果
松山英樹、稲森佑貴が出場した「WGC-ワークデイ選手権アット・ザ・コンセッション」の最終結果。
畑岡奈紗ら出場 米女子ツアーの最終結果
米国女子ツアー「ゲインブリッジLPGA」に畑岡奈紗、野村敏京が出場した。最終結果はこちら。
小平智が出場 「プエルトリコ・オープン」最終結果
WGCの“裏大会”に小平智が出場! 最終結果はこちら。
【100切りレッスン】ドライバーのOBを防ぐ
100を切るにはつまらないダボを減らすこと。とにかくドライバーのOBを何とかしたい!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!