選手の不適切発言問題に小林浩美会長「協会として責任を感じてる」 処分は未定 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

  • 期間:2019年10月24日-10月27日、
  • 場所:マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)

選手の不適切発言問題に小林浩美会長「協会として責任を感じてる」 処分は未定

2019年10月27日12時50分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 柏原明日架 -14
2 イ・ボミ -13
3 稲見萌寧 -12
  小祝さくら -12
5 テレサ・ルー -11
6 有村智恵 -9
  高橋彩華 -9
8 申ジエ -8
  永峰咲希 -8
10 上田桃子 -7

順位の続きを見る

選手の不適切発言問題について説明した小林浩美会長(2019年8月撮影)

選手の不適切発言問題について説明した小林浩美会長(2019年8月撮影)(撮影:ALBA)

一部スポーツ紙で選手が関係者に「死ね」と暴言を吐いていたとされる記事を受けて、日本女子プロゴルフ協会の小林浩美会長がメディアの前で事情説明をした。

渋野日向子に初優勝のトロフィーを手渡す小林浩美会長

記事によれば、クラブハウス風呂場には、昨年までタオルが置かれていたが、マナー悪化により今年からタオルは置かず。このことにある選手が「なんで置いていないのか」とスタッフに詰めより、出す出さないの押し問答のすえに「頭が固い。死ね」と言ったとされている。

この報道を受けて小林会長は「まだ事実確認をしている段階なので、途中の段階では詳細は話すことはできません。選手名も事実関係を確認できていない以上、話せません」と前置きした上で、「不適切な発言があったことは事実です。本日私からも関係者にお詫びいたしました」とコメント。「あってはならない発言です。早急に対応したい。協会として責任を感じています。とても大きな問題です」とした。

今後はコンプライアンス規定にそって事実関係を確認、その後、処罰などが行われるという

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!