コミッショナーのモナハン氏が明言 「今後も日本で大会を開催します」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ZOZOチャンピオンシップ

  • 期間:2019年10月24日-10月28日、
  • 場所:アコーディア・ゴルフ 習志野CC

コミッショナーのモナハン氏が明言 「今後も日本で大会を開催します」

2019年10月23日18時39分

会見に臨んだジェイ・モナハン氏(右)とタイ・ボトウ氏 継続開催に自信を示した(撮影:岩本芳弘)

<ZOZO Championship 事前情報◇23日◇アコーディア・ゴルフ習志野CC(千葉県)◇7041ヤード・パー70>

歴史的な日を前に、米国男子ツアーのコミッショナー、ジェイ・モナハン氏とバイスプレジデントのタイ・ボトウ氏が会見に臨み、今後の日本開催の見通しや、日本のゴルフ人口問題についてなど、多岐にわたり見解を述べた。

ZOZO会場からタイガー・ウッズのセッティング写真が届きました!

米ツアー初の日本開催は、2016年に日本オフィスを開設したことが大きなキッカケとなり、「マエザワさんというすばらしいパートナーに出会えたことが大きかった」とモナハン氏。大会スポンサーの「ZOZO」創業者・前澤友作氏の尽力によって、韓国、中国、マレーシアに遅れて、ようやく日本での開催にこぎ着けたと明かした。

開催の契約期間は6年。しかし、その後ZOZOの身売り問題などが世間を騒がせたが、「6年の契約をしているし、続けてもらえるという自信はあります」とした上で、「さらに契約期間以降も続けてもらえると思っています。今後も日本でPGAツアーの大会を開催します」と、固い絆で結ばれたPGAツアーとZOZOの関係が崩れることなく、さらなる広がりにつながるとした。

ただし、来年以降の開催コースについては、「まずは明日からの試合で選手からポジティブなフィードバックがあれば、このコースで今後もやっていきたい」(ボトウ氏)と明言は回避。それでも、基本線は本コースでの開催継続を希望しているとした。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹の順位は? 「ワークデイ・チャリティ・オープン」最終結果
米国男子ツアー「ワークデイ・チャリティ・オープン」の最終結果はこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!