プラチナ古江の優勝は必然!? あとに続くのはこの二人?【カメラマンの景色】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

富士通レディース

  • 期間:2019年10月18日-10月20日、
  • 場所:東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)

プラチナ古江の優勝は必然!? あとに続くのはこの二人?【カメラマンの景色】

2019年10月22日18時03分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 古江彩佳 -17
2 三ヶ島かな -15
  稲見萌寧 -15
4 高橋彩華 -13
5 幡野夏生 -11
6 菊地絵理香 -10
  蛭田みな美 -10
  辻梨恵 -10
  ぺ・ヒギョン -10
10 臼井麗香 -9

順位の続きを見る

古江に駈け寄る西村優菜(右)と吉田優利(左)

古江に駈け寄る西村優菜(右)と吉田優利(左)(撮影:佐々木啓)

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する。【富士通レディース

松山、渋野、有村、笠の豪華4ショット!【写真】

古江彩佳が「富士通レディース」で女子ツアー史上7人目となるアマチュア優勝を果たした。1打差の2位から最終日をスタートし、見事な逆転劇。終始落ち着いたプレーで、先輩のプロたちを寄せ付けなかった。

最終ホールこそご愛敬のボギーとしたが、そこまでは3日間ボギーなしを続けた。バーディ合戦のなかでスコアを伸ばし続けた背景には、JGAナショナルチームでの経験が関係しているのではと、撮影していた佐々木啓カメラマンが振り返る。

「ショットは曲がらないし、アプローチもOKに寄せていましたし、崩れる要素がありませんでした。大舞台での経験もあるのでしょう。12番ではグリーン左から見事な寄せでパーセーブ。13番でバーディを奪い、これは勝つのではないかと思いました」(佐々木カメラマン)

淡々と目の前のショットに対峙する姿を見て、佐々木カメラマンはある選手と重なったという。「プレッシャーを感じていないのかな、という感じでした。強いときの不動裕理さんのような雰囲気でした。ピンチもないし、ボギーを打つ気配がありませんでした」(佐々木カメラマン)。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

石川・小平らが出場 「ザ・ホンダ・クラシック」速報
石川遼、小平智らが出場する「ザ・ホンダ・クラシック」の速報はこちら
川村が出場! 「オマーンオープン」速報
川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オマーンオープン」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!