好相性だけでは語れないのがスポーツ となれば優勝は地元出身しかいないじゃないか!【データ好き!記者A&涙もろいおじさん記者Tの大胆予想】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

富士通レディース

  • 期間:2019年10月18日-10月20日、
  • 場所:東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)

好相性だけでは語れないのがスポーツ となれば優勝は地元出身しかいないじゃないか!【データ好き!記者A&涙もろいおじさん記者Tの大胆予想】

2019年10月17日12時48分

3年ぶりの優勝狙う笠りつ子が有力!(撮影:鈴木祥)

富士通レディース 事前情報◇17日◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675ヤード・パー72>

今週は国内女子ツアー「富士通レディース」が開催される。今大会終了時の賞金ランキング35位までに、来月開催の「TOTOジャパンクラシック」出場権が付与される大事な大会だ。データ好き記者Aと、遅い夏休みを取得中の記者Mに代わり、涙もろいおじさん記者Tが結末を大予想。

そろそろ2勝目がほしい原英莉花はリラックスムード【大会フォト】

■飛距離が出るショットメーカーが秋の長雨を制する
1983年に「富士通クイーンズカップ」として始まった今大会は今年で37回目。最初の2年間のみ静岡県で行われていたが、85年からはずっと千葉県で行われている。98年から、現在も行われている東急セブンハンドレッドクラブ 西コースでの開催となった。

西コースは丘陵コースでフェアウェイにも微妙なアンジュレーションがあるのが特徴。6675ヤードと距離があり、飛ばない選手だとパーオンできないパー4も。また、18番のガードバンカーは名物で、一度つかまればボギーフィニッシュは必至。最後まで緊張感のあるコース設計となっている。

歴代優勝者を見ても2勝しているテレサ・ルー(台湾)を筆頭に飛距離の出るショットメーカーが優勝している傾向が強い。昨年優勝で大会2勝の成田美寿々、昨年2位14年大会優勝のアン・ソンジュ(韓国)、16年に初優勝を挙げた松森彩夏も似たタイプだ。季節柄、秋の長雨となることも多く、キャリーで飛ばせることが優勝への大きな武器となる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!