号泣から3週間 “良いイメージ”を具現化した年間3勝の愛器【勝者のギア】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

号泣から3週間 “良いイメージ”を具現化した年間3勝の愛器【勝者のギア】

2019年10月14日12時30分

3勝の良いイメージを生んだドライバー

 

3勝の良いイメージを生んだドライバー(撮影:鈴木祥)

自分でも驚きの優勝だった。「まさかここで勝てるとは思っていなかった」。なぜなら黄アルム(韓国)は3試合前の「デサントレディース」で、原因の分からないミスショットを連発し「号泣」していたからだ。

短縮競技となってもシブコスマイルは健在!【最終日フォト】

そんな状態から脱したのは翌週だった。試合に出場せず韓国へと帰った。「去年3勝できて、今年頑張りたい気持ちが強かったのですが、開幕から全然ショットが良くならない。あげくバックスイングの上げ方が分からなくなった。思い切って試合に出ずに調整しようと思いました」。

いつもと調整方法を変えた。今までなら休みの週は球を打つことが多かったが、今回は数を打たず、昨年の良かったときのスイング映像を見ながらひたすらイメージトレーニングを繰り返した。すると、悪かった理由が見えてきた。

「私はその場で肩を回すイメージでスイングしていたのですが、良かったときの手の感覚を探りすぎて意識が手ばかりにいって、バックスイングで手上げとなり、手打ちになっていました。またグリップも飛ばそう飛ばそうとして今まで以上にフック気味になっていたんです。そこを直したらよくなりました」

そんな悩みを解決するためクラブも戻していた。シーズン序盤はドライバーとスプーンを新モデルの『グローブライド オノフ KURO』を使用していたが、「アース・モンダミンカップ」から昨年3勝挙げたときに使用していたモデルに。より良かったときのイメージを戻すため、クラブも良かったときのものにした。それが良いイメージへとつながりやすくしたことはいうまでもない。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹の順位は? 「ワークデイ・チャリティ・オープン」最終結果
米国男子ツアー「ワークデイ・チャリティ・オープン」の最終結果はこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!