白潟英純が逃げきってシニア初V&3年シード! 2位に倉本昌弘ら4人 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

白潟英純が逃げきってシニア初V&3年シード! 2位に倉本昌弘ら4人

2019年10月13日16時26分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 白潟英純 -12
2 塚田好宣 -9
  P・マークセン -9
  T・ウィラチャン -9
  倉本昌弘 -9
6 盧建順 -8
7 田村尚之 -7
8 羽川豊 -6
  大山健 -6
  山添昌良 -6

順位の続きを見る

シニア初優勝を飾った白潟英純(日本プロゴルフ協会提供)

シニア初優勝を飾った白潟英純(日本プロゴルフ協会提供)

第58回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 最終日◇13日◇サミットゴルフクラブ(茨城県)◇7023ヤード・パー72>

54ホールの短縮競技となったシニアプロナンバーワン決定戦「第58回日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」(茨城県・サミットゴルフクラブ)。最終ラウンドが終了し、12アンダーの単独トップで大一番に臨んだ白潟英純が、スコアを一つ落としたものの貯金を生かして同大会初優勝。うれしい3年シードを獲得した。

きょうのシブコ・スマイルをどうぞ!【写真】

一時は14アンダーとした白潟だったが、15番パー4で痛恨のトリプルボギー。しかし、16番パー3のピンチをしのぎ、17番パー4ではセカンドショットをピン手前50センチにつけてバーディ。これでプレッシャーからも解放され、18番パー5は手堅くパーでまとめ、シニアツアー初優勝を日本プロゴルフシニア選手権という公式戦で飾った

3打差の2位タイに、現在賞金ランキング1位のプラヤド・マークセン(タイ)と倉本昌弘、塚田好宣、タワン・ウィラチャン(タイ)。ディフェンディングチャンピオンの米山剛は、通算3アンダーの17位タイに終わった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!