プレーの詳細説明でも飽きさせない 『アプローチで寄せたのはどのくらい?』に対する答えが秀逸【今週のシブコ節】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

スタンレーレディスゴルフトーナメント

  • 期間:2019年10月11日-10月13日、
  • 場所:東名カントリークラブ(静岡県)

プレーの詳細説明でも飽きさせない 『アプローチで寄せたのはどのくらい?』に対する答えが秀逸【今週のシブコ節】

2019年10月12日10時30分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 黄アルム -8
2 菊地絵理香 -6
  篠原まりあ -6
  武尾咲希 -6
  星川 ひなの -6
6 森田遥 -5
  イ・ボミ -5
  笠りつ子 -5
  全美貞 -5
  稲見萌寧 -5

順位の続きを見る

平謝り? 礼儀正しい渋野さんでした

平謝り? 礼儀正しい渋野さんでした(撮影:鈴木祥)

何気ない会話や質問に対する回答がウィットに富んでいて、会見を開けば日本のみならず海外記者をも爆笑させた“渋野節”。全英から帰国してからも、毎日のように新たなシブコ語録を生み出している。「スタンレーレディス」でもその“切れ味”が衰えることはない。

シブコとボミのほのぼのラウンド【写真】

細かいヤードやバーディパットの距離など、プレーの詳細を選手に確認することが多いゴルフの取材現場。『あのホールの2打目は何番アイアン?』や『バーディパットの距離は?』などの質問が飛ぶことも少なくない。

そんな答えが決まっている質問にもウィットに富んだ返しをするのがシブコ流。初日の8番ホールで3打目を打ったときのバンカーのライについて聞かれると、「ライはめっちゃ良かった。誰も入れていないんでしょうね(笑)」と追加の一言で笑いをさらう。

圧巻は18番(パー5)のアプローチの距離。ティショットを左に曲げると、フェアウェイに出そうとした2打目もラフへ。何とか3打目を残り33ヤードのフェアウェイに持って行った。そこから本人いわく「ガッツパー」を獲ったアプローチをどのくらいに寄せたかを聞かれると…。

「私の足よりちょっとでかい!(笑)」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹の順位は? 「ワークデイ・チャリティ・オープン」最終結果
米国男子ツアー「ワークデイ・チャリティ・オープン」の最終結果はこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!