前モデルは投入→即V 今回は誰がやる!?【きょうの“パンチショット”】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

スタンレーレディスゴルフトーナメント

  • 期間:2019年10月11日-10月13日、
  • 場所:東名カントリークラブ(静岡県)

前モデルは投入→即V 今回は誰がやる!?【きょうの“パンチショット”】

2019年10月11日12時05分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 黄アルム -7
2 菊地絵理香 -5
  篠原まりあ -5
4 森田遥 -4
  武尾咲希 -4
  星川 ひなの -4
7 穴井詩 -3
  東浩子 -3
  成田美寿々 -3
  廣田真優 -3

順位の続きを見る

青木瀬令奈、即投入を決定! 確かにサンバイザーも変わってる!

青木瀬令奈、即投入を決定! 確かにサンバイザーも変わってる!(撮影:岩本芳弘)

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【スタンレーレディス】

記者発表会に潜入!元メジャーリーガーもおススメのこれが“ニューゼクシオ”です【写真】

今週からツアープロに配布されたゼクシオの新モデル『ゼクシオイレブン』。前モデルが投入されたのが2年前の今大会だった。吉田弓美子が、突然、キャディがマークを拾い上げ1罰打を受けてしまうというトラブルを乗り越え優勝したときに握られていたのが、その週から投入が始まった『ゼクシオテン』だった。

今年も同じ大会でテストが開始され、多くの選手が続々と新しいモデルの感触を確かめた。2代目から全てのモデルを使用した経験のある青木瀬令奈もバッグインを決意。「ヘッドで言えば、初速が結構出るなと思います。今はスリクソンを使用していますが、それに比べて楽に球が上がってくれますね」。また音楽一家の生まれらしくこんな意見も。「今までの反発のはじく音よりも落ち着いた音ですよね」。打球音も気に入ったようだ。

「ここからの季節は疲れも出てきます。そのなかで楽に振れるゼクシオは味方になってくれると思いますね。『ゼクシオ楽〜』って打てているので。寒くなってきたときにも効果を発揮しそうです」。新兵器の力も借りて、ここからギアを上げていく。

ゼクシオイレブン』のイメージモデルプロとなった新垣比菜も、じっくりと試し打ち。同モデルの記者発表会に出たときは、「すごく飛距離も出るのですが、今のモデルもいいので」と悩んでいたが、導入しそうな気配をうかがわせる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ワークデイ・チャリティ・オープン」速報
米国男子ツアー「ワークデイ・チャリティ・オープン」リーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!