「人生は一度きり」河本結が米ツアー挑戦表明 畑岡奈紗の存在も大きく | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

スタンレーレディスゴルフトーナメント

  • 期間:2019年10月11日-10月13日、
  • 場所:東名カントリークラブ(静岡県)

「人生は一度きり」河本結が米ツアー挑戦表明 畑岡奈紗の存在も大きく

2019年10月10日15時38分

河本結は米ツアー挑戦のため予選会に出場(撮影:岩本芳弘)

<スタンレーレディス 事前情報◇10日◇東名カントリークラブ(静岡県)◇6572ヤード・パー72>

10日(木)、「スタンレーレディス」の会場で、河本結が10月21日から11月2日に行われる米国女子ツアーの予選会『Qスクール』への参戦を表明した。

三浦桃香が見せた究極のスマイル!ガンバ!【大会写真】

かねてより描いていた夢への一歩目を踏み出す。常々行きたいと話していた米ツアーに挑戦するのは、自ら課していたノルマを達成したことが大きい。「今季が始まる前に世界ランク75位以内に入れば、Qスクールの合計3つあるステージのうちファイナルからでいいと聞きました。それを今年は目指していくことにしていました」。7日現在で58位と楽々クリアしたことで、ゴーサインが出た。

もちろん不安もあった。「米ツアーは目標でしたが、自分のレベルで行ってもいいのかなという気持ちがなかったわけではありません」。ただ、夢への思いがそれらをかき消した。「私の好きな言葉は“人生は一度きり”。後悔はしたくないと思って決断しました」と覚悟を決めた。たくさんの人から「行ったほうがいい」と言われたことも背中を押した。「宮里美香さんからも“若いときに行ったほうがいいよ”と言っていただけた」。先輩たちの言葉も挑戦心を駆り立てた。

世界レベルの選手と同組で回った経験も大きい。「今年、(畑岡)奈紗とかインビー(パーク)さんと一緒に回ったときに、世界レベルとの違いを肌で感じた。向こうに行けば、もっと自分の技術のレベルアップができるなと思った」。東京五輪も当然決断の理由の1つ。「東京でやることが決まったときから目指していましたし、大学(日体大)にもオリンピアンがたくさんいるので刺激を受けている。世界ランクで15位以内に入って出るほかないと思っている。それを達成するには、日本ツアーでは無理だと思った」。行きたい理由は数あれど、行かない不安や理由はほとんどなかった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「スタンレーレディスゴルフトーナメント」ライブフォト
今週は「スタンレーレディスゴルフトーナメント」が開幕! 練習日から大会期間まで現地の様子をライブフォトで!
「ブリヂストンオープン」ライブフォト
今週の男子ツアーは「ブリヂストンオープン」。試合会場からライブで写真をお届けします!
「日本プロゴルフシニア」リアルタイム速報
「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」が開幕。リーダーボードはこちら!
「かねひで美やらびオープン」ライブフォト
ステップアップツアー「かねひで美やらびオープン」のライブフォトはこちら
米男子ツアー「ヒューストン・オープン」速報
米男ツアー「ヒューストン・オープン」のリーダーボードはこちら
宮里・谷原らが出場! 「イタリアオープン 」速報
宮里優作と谷原秀人が出場する欧州ツアー「イタリアオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!