いいとこ取り?帯に短したすきに長し? 柏原明日架を初優勝に導いたバフィってどうなの?【女子プロから学ぶセッティングのスパイス】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

いいとこ取り?帯に短したすきに長し? 柏原明日架を初優勝に導いたバフィってどうなの?【女子プロから学ぶセッティングのスパイス】

2019年10月09日07時11分

初Vをたぐり寄せるイーグルを生んだバフィ アマにはどうなの?

 

初Vをたぐり寄せるイーグルを生んだバフィ アマにはどうなの?(撮影:上山敬太)

一般アマチュアゴルファーは、同じ40m/s程度というヘッドスピードが近い理由で女子プロを参考にした方が良いと言われているが、参考できるのはスイングだけではない。女子プロたちも我々アマチュアと同じように「球が上がらない」など多種多様の悩みを抱えていて、それを矯正しているのは、スイングだけでなく14本のクラブたちなのである。

注目プロ67人のセッティングをひとまとめ!ウッド構成も丸わかり!【フォトギャラリー】

そこで、女子プロたちがクラブセッティングにしている、ちょっとした工夫=スパイスをピックアップ。クラブ選びの参考にしてきたい。今回は柏原明日架を初優勝に導いた4番ウッド。

バフィと呼ばれる4番ウッドだが、女子ツアーで使用している選手は少ない。3番(スプーン)と5番(クリーク)の組み合わせの選手が多く、アマチュアで「日本女子オープン」を優勝した際にバフィを入れていた畑岡奈紗も、今ではバフィを抜いてその2本がバッグインしている。

今季の7月から入れた柏原も元々はスプーンを入れていた。だが、「悪くはなかったのですが、ティショットで思った以上に飛んでしまうことと、パー5で2オンを狙いに行くときに高さが出ないことが気になっていました。特に夏場にかけて2オンを狙うパー5があるコースが多かったですし、そういうホールでバーディを獲れていなかった」という悩みがあり1つ下の番手をテスト。「操作性もいいですし、高さも出る。全然違いますね」と投入を決意したという。

3番ウッドより易しく5番ウッドよりも飛ぶ。両方の良さを兼ね備えている一方で、『帯に短したすきに長し』ともとれる4番ウッド。プロコーチ&クラブフィッターの筒康博氏にクラブの特長、そして入れるべきタイプのゴルファーについて聞いた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!