韓国では大トラブルに発展… “コース内撮影問題”根絶の具体策はあるのか? 【記者の目】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子オープンゴルフ選手権

  • 期間:2019年10月03日-10月06日、
  • 場所:COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)

韓国では大トラブルに発展… “コース内撮影問題”根絶の具体策はあるのか? 【記者の目】

2019年10月08日12時03分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 畑岡奈紗 -18
2 大里桃子 -14
  ユ・ソヨン -14
  岡山絵里 -14
5 ぺ・ヒギョン -10
  高橋彩華 -10
7 渋野日向子 -9
8 テレサ・ルー -7
9 梶谷翼 -6
  松田鈴英 -6

順位の続きを見る

ホール間の移動中にもボランティアが目を光らせる…

ホール間の移動中にもボランティアが目を光らせる…(撮影:上山敬太)

三重県のCOCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコースで行われた今年の「日本女子オープン」。初日のラウンドを終えた畑岡奈紗は、渋野日向子、ユ・ソヨン(韓国)との注目組で回った感想を聞かれた際、こんなことを口にした。

女子オープン初日 畑岡、渋野、ユ・ソヨンのスタート時にこの数【写真】

「声をかけてもらえるのはうれしいです。でももう少しマナーに気をつけて応援してもらえたらと思いました。ずっと喋っていたり、携帯電話も毎ホール鳴っていた…」

これは、もちろん“ごく一部のギャラリー”に投げかけられた言葉だ。だが確かに、畑岡の組についたこの日、携帯電話の着信音や、写真・動画を撮影する人、プレーしている選手の近くで大きな声で電話をしている人…その姿を目にすることは少なくなかった。

ゴルフと観戦マナーの問題は、なにも今に始まったことではない。また先日韓国男子ツアーの選手が動画撮影を行っていたギャラリーに対し侮辱行為をし、3年間の出場停止処分がくだされるというニュースがあったように、日本に限られた話というわけでもない。

そして現在、渋野効果もあってギャラリーが増加している国内女子ツアーで、この問題が浮き彫りになるのは、ある意味では自然なことなのかもしれない。前述した韓国でのトラブルのように、写真撮影は意図的なものも多く、“時の人”を撮影しようとして出るシャッター音に端を発する問題が日本で生じる可能性も十分に考えられる。そのため、“一歩踏み込んだ”対策の必要性を感じた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!