さて、どこでしょう? なじみすぎてて「誰も気づかない(笑)」 大山志保の“期間限定スタイル”【きょうの“パンチショット”】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子オープンゴルフ選手権

  • 期間:2019年10月03日-10月06日、
  • 場所:COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)

さて、どこでしょう? なじみすぎてて「誰も気づかない(笑)」 大山志保の“期間限定スタイル”【きょうの“パンチショット”】

2019年10月06日07時53分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 大里桃子 -15
  畑岡奈紗 -15
3 ユ・ソヨン -13
4 岡山絵里 -12
5 ぺ・ヒギョン -11
6 渋野日向子 -9
7 梶谷翼 -8
8 申ジエ -7
9 テレサ・ルー -6
  永井花奈 -6

順位の続きを見る

さて、大山志保の期間限定スタイルはどの部分でしょう?

さて、大山志保の期間限定スタイルはどの部分でしょう?(撮影:村上航)

トーナメント会場で、選手の印象的な言葉や、プライベートシーンなどを耳にする機会が多い現場記者。そのなかで『あの時、何を考えていたの?』、『今ハマっているものは?』、『プロの悩みって?』…のような選手の素の表情やツアーの裏側が分かる、ちょっと“パンチ”の効いた(?)話をお届け!【日本女子オープンゴルフ選手権

キム・ハヌルとじゃんけんぽん!【写真】

今大会の大山志保の姿をみると、なんだか“懐かしさ”と“違和感”が混ざった気持ちに。ん?どうして??

すると、すぐにその原因が判明した。サンバイザ―のロゴが『PING』…そう、かつて長年にわたりPINGとクラブ契約を結んでいた時のいで立ちで、プレーしていたのだった。あれ? 大山は現在クラブ契約フリー。今季はイタリアのスポーツブランド『Kappa』のサンバイザーを被っているはず……もしかして“古巣”に戻ったの?

そう思って話を聞いてみると、笑いながら「違いますよ」。なんでも、「日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯」の時に新たに手にしたKappaのサンバイザーのサイズが大きかったらしく、少しの間、ハサミでカットするなど調整して着用していた。しかし、「カットした跡を見た他の選手から、『どうしたんですか?』って言われることが多かったんです。けっこう分かるんだなーと思って、それでPINGさんに借りたんです(笑)」。そのため今大会の初日からこのスタイルでプレーしていたのだった。

だが、こんな“不思議な現象”も。あまりにも馴染みのある姿だからか、「誰にも気づいてもらえないんです(笑)」。記者が“第一発見者”だったようで、「やっと気づいてもらえました!」と笑顔でおどけた。「今週はこのサンバイザーでいこうと思ってます」。期間限定、ちょっと懐かしい大山の姿…必見です!

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!