元世界1位のアプローチ妙技に目をパチクリ 「習得するまでに何年もかかりますよね…?」【きのうのシブコ節】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子オープンゴルフ選手権

  • 期間:2019年10月03日-10月06日、
  • 場所:COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)

元世界1位のアプローチ妙技に目をパチクリ 「習得するまでに何年もかかりますよね…?」【きのうのシブコ節】

2019年10月04日10時59分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 ぺ・ヒギョン -12
2 大里桃子 -11
3 ユ・ソヨン -10
  畑岡奈紗 -10
5 岡山絵里 -9
  原英莉花 -9
7 テレサ・ルー -8
  申ジエ -8
9 キム・ハヌル -7
  下川めぐみ -7

順位の続きを見る

元世界1位からたくさん学んだ1日でした

元世界1位からたくさん学んだ1日でした(撮影:村上航)

何気ない会話や質問に対する回答がウィットに富んでいて、会見を開けば日本のみならず海外記者をも爆笑させた“渋野節”。帰国してからも、毎日のように新たなシブコ語録を生み出している。「日本女子オープンゴルフ選手権」でもその“切れ味”が衰えることはない。

こちらも世界1位の技 申ジエのアプローチはどこがすごい!?【連続写真付き解説】

予選ラウンドを同い年の畑岡奈紗、前年覇者のユ・ソヨン(韓国)と回る渋野日向子。初日には元世界1位・ソヨンの技術に目を丸くした。

まずは17番パー4。ここでソヨンのセカンドショットが、砲台グリーン左の深いラフにこぼれた。ピンは左エッジから3ヤード。一見すると『絶対に寄らないだろう』と思うような位置だ。しかし、ここからソヨンは妙技を披露。クラブヘッドをぶつけるだけで、フォローを取らないアプローチを見せた。するとカラーで跳ねたボールはカップ方向に転がり、1mの位置にピタリ。これを難なくパーセーブした。このプレーに渋野も仰天。「17番のあれは、私にはできない。練習しようと思いました」と感化されたようだ。

だが、驚きの光景はまだ終わらない。続く最終18番パー5の3打目。ピンまで残り40ヤードほどのファーストカットでウェッジを握ったソヨンは、フェース面を変えず、ロフト角通りに低く打ち出した。このボールはランでカップをかすめるナイスアプローチとなった。

ピンが手前に切られている状況で、エッジからカップの距離も短いため、グリーン上でランを出すのは難しい状況。高い球で手前に落とすのが正攻法とも言えそうだが、ソヨンはそこでランを出す判断を下し、見事に成功させた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「スタンレーレディスゴルフトーナメント」ライブフォト
今週は「スタンレーレディスゴルフトーナメント」が開幕! 練習日から大会期間まで現地の様子をライブフォトで!
「ブリヂストンオープン」ライブフォト
今週の男子ツアーは「ブリヂストンオープン」。試合会場からライブで写真をお届けします!
「日本プロゴルフシニア」リアルタイム速報
「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」が開幕。リーダーボードはこちら!
「かねひで美やらびオープン」ライブフォト
ステップアップツアー「かねひで美やらびオープン」のライブフォトはこちら
米男子ツアー「ヒューストン・オープン」速報
米男ツアー「ヒューストン・オープン」のリーダーボードはこちら
宮里・谷原らが出場! 「イタリアオープン 」速報
宮里優作と谷原秀人が出場する欧州ツアー「イタリアオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!