三ヶ島かなは“バーディほしい症候群” 地味練効果がド派手なメジャーVを生む!? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子オープンゴルフ選手権

  • 期間:2019年10月03日-10月06日、
  • 場所:COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)

三ヶ島かなは“バーディほしい症候群” 地味練効果がド派手なメジャーVを生む!?

2019年10月04日07時18分

バーディほしい!三ヶ島かな、おっとりがっつりバーディを狙う!

バーディほしい!三ヶ島かな、おっとりがっつりバーディを狙う!(撮影:村上航)

日本女子オープンゴルフ選手権 初日◇3日◇COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)◇6479ヤード・パー72>

今季の平均バーディ数は66位。1ラウンドあたり平均2.5811個のバーディを奪ってきた三ヶ島かなが、平均点の2倍、『5バーディ』(1ボギー)を奪い4アンダー発進。首位とは4打差ながら、14位タイと上々のスタートを切った。

笑顔のバーディハンター・ニッコリ三ヶ島かな【大会フォト】

ホールアウト後、開口一番「もっといけたかな…。でもやれることはやりました」と言って、1日を振り返った。チャンスメイクには成功するも、パターが100%満足な状態ではないなかでの「68」は、うれしさ半分、悔しさ半分だ。

「ガッついちゃダメだけど、バーディがほしい。まだまだ獲りたい」。持ち味はシーズン3位のフェアウェイキープ率と24位のパーオン率、そして、リカバリー率8位、サンドセーブ率7位といった、正確性と拾うゴルフ。そのため、次の課題は、スコアを伸ばすゴルフとなる。ようは、最終的にバーディに直結するパッティングの数字を上げること。パーオンホールでの平均パット数は75位。底上げが急務だが、そこは“地味”な練習で克服を図っている。

練習グリーンに到着すると、自身のパターと同じ32インチの長さを計測。ティペグを1本さし、ひたすらその距離でティに当てる練習を繰り返す。当然ショートパットの練習にもなるが、長いパッティングで肝になる「ラインに乗る」感覚を養えるのもこの練習だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!