ダボあり、バンカーからのチップインあり…“シブコ劇場”開演! ハラハラドキドキの18ホールで好発進 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子オープンゴルフ選手権

  • 期間:2019年10月03日-10月06日、
  • 場所:COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)

ダボあり、バンカーからのチップインあり…“シブコ劇場”開演! ハラハラドキドキの18ホールで好発進

2019年10月03日19時19分

元世界1位とのアンサンブルも劇場の見どころの1つだった

元世界1位とのアンサンブルも劇場の見どころの1つだった(撮影:村上航)

日本女子オープンゴルフ選手権 初日◇3日◇COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)◇6479ヤード・パー72>

渋野日向子は、8バーディ・1ボギー・1ダブルボギーの「67」で、首位と3打差の5アンダー・7位タイと好発進。ハラハラドキドキのラウンドが、ギャラリーを盛り上げた。

これだけのギャラリーが“劇場”を見守りました

1番で決めた2.5mのバーディパットが、渋野劇場の開演ブザーとなった。その後の4番で1つバーディを追加したが、6番でまずは“悲劇”を演じることになる。ピンまで220ヤードのフェアウェイからのセカンドショット。ツーオンを狙い3番ウッドで放ったボールだったが、これが大きく左方向に逸れ、ペナルティエリアに入ってしまった。

「少しつま先下がりだったんですが、この状況だとフェードが出やすい。それで左目から狙っていこうと思ったんですけど、ひっかけてしまったのかな。構えた向きが悪かったのかもしれないです」

この場合、ペナルティエリアの縁を最後に横切ったと推定される地点から2クラブレングス以内にドロップしてプレーを続けられるが、それだと木が邪魔になってしまった。そこで「これが一番の安パイ」と元打った場所に戻ることを選択。しかし、ここから放った4打目が、今度はグリーン奥のラフへ。さらに残り15ヤードのアプローチはグリーンに届かず、結局6オン1パットのダボになってしまった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!