大きな瞳からこぼれた6年分の涙 「勝ちたい」思いが実った宮城の秋【カメラマンの景色】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大きな瞳からこぼれた6年分の涙 「勝ちたい」思いが実った宮城の秋【カメラマンの景色】

2019年10月03日10時00分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 柏原明日架 -10
2 ペ・ソンウ -8
3 比嘉真美子 -6
  菊地絵理香 -6
  勝みなみ -6
  永井花奈 -6
7 辻梨恵 -5
  畑岡奈紗 -5
  河本結 -5
  大西葵 -5

順位の続きを見る

大きな瞳から流れた涙 6年ぶんの思いが詰まったシーンだった

大きな瞳から流れた涙 6年ぶんの思いが詰まったシーンだった(撮影:村上航)

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する。【ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン編】

ボミちゃん 結婚決まったけど、なんか不安顔?

アマチュア時代からプロトーナメントに出場しては上位争いをしていた柏原明日架。最終日最終組も経験し、アマチュア優勝もあろうかといわれていた逸材だが、2014年のプロテスト合格後は勝てない日々が続いた。

「優勝に近い選手」と呼ばれ続けながら、勝ちきれない。そんな時代からレンズを向け続けてきたのが今大会を撮影した村上航カメラマンだ。「6年間勝てなかった。誰もが勝つと思っていたけど勝てなかった。世代的には中堅。これは大きな1勝だと思います」とここまでを振り返ったが、先週の優勝シーンだけでなく、これまでの“ある流れ”を感じたという。

8月に行われた「CAT Ladies」最終日。首位と5打差からスタートした柏原は前半だけで5バーディを奪い、上位に肉薄した。折り返した10番もベタピンのバーディチャンス。ところがこれを外し、その後は2ボギーと失速した。「ミヤギテレビの最終日もその時と似ていたんです。最終日の前半でスコアを伸ばし、10番でまたしてもバーディチャンス。今回はCATのときより長かったですが、コレをしっかりと沈めた。前回の負けを無駄にしていないと感じました」(村上カメラマン)。

最近は、柏原のこんな変化も村上カメラマンは感じている。「クールな印象もある柏原選手ですが、もともとすごく優しい選手。いい感じで丸みが出て、その優しさが、他の人にも伝わるようになってきました。大人の優しい雰囲気が出ています」。心の落ち着きや態度、振る舞いに変化を感じ、それも初優勝へとつながる大きな要素となったと感じた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!