「シブノは来ないの!?」 いきなり海外メジャー制覇経験者のユ・ソヨンがラブコール | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子オープンゴルフ選手権

  • 期間:2019年10月03日-10月06日、
  • 場所:COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)

「シブノは来ないの!?」 いきなり海外メジャー制覇経験者のユ・ソヨンがラブコール

2019年10月03日07時00分

昨年覇者のユ・ソヨンが語る米挑戦(撮影:上山敬太)

日本女子オープンゴルフ選手権 事前情報◇2日◇COCOPA RESORT CLUB 白山ヴィレッジゴルフコース QUEENコース(三重県)◇6479ヤード・パー72>

昨年大会で出場2回目にして日本初優勝を飾ったユ・ソヨン(韓国)が「日本女子オープン」に戻ってきた。最終的には圧倒的な力の差を見せつけての勝利。今年は「今までのキャリアでいちばん悪いかも」というなかだが、「どうしても戻ってきたかった」という本大会で、再び上昇気流に乗るつもりだ。

ユ・ソヨンのドライバースイング【連続写真】

予選ラウンドは畑岡奈紗、渋野日向子という注目の2人と同組。現在世界ランキング6位の畑岡と11位の渋野、そして15位のソヨンが集まる世界トップクラスのプレーにギャラリーの視線が集まるが、「若い2人から学ぶこともあると思う」と、ディフェンディングチャンピオンは謙虚な姿勢で臨む構えだ。

世界ランキング1位にも上り詰めた経験を持つソヨン。今でこそ世界ランカーとしての地位を築いているが、2011年の「全米女子オープン」で、海外メジャー出場2回目、さらにノンメンバーとして初優勝という偉業を成し遂げているのは渋野と実に似ている。すでにパク・セリインビー・パークら同郷の先輩が果たしていた海外女子メジャー優勝に続いた形だが、米本土の試合としては2試合目で、初優勝がメジャーというセンセーションは、母国でフィーバーを巻き起こした。

「人生が一気に変わります」と、経験者は語る。全米で優勝を果たし、その後2週間ほどは妹と米国で休養。3週間後に渡韓したが、そのときのフィーバーは、やはり相当なものだった。しかし「別の何かになろうとせずに、自分のままでいることが大事だと思った」と、無理にメジャーチャンピオンとして振る舞うのではなく、自然体を貫いた。そして、似たような境遇の渦中にいる渋野にアドバイスも送った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!