石川遼は3打及ばず完敗 「プレッシャーが効かない人だと思いました」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

パナソニックオープン

  • 期間:2019年09月26日-09月29日、
  • 場所:東広野ゴルフ倶楽部(兵庫県)

石川遼は3打及ばず完敗 「プレッシャーが効かない人だと思いました」

2019年09月29日18時51分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 武藤俊憲 -21
2 今平周吾 -17
3 石川遼 -16
4 J・ジェーンワタナノンド -13
5 宮本勝昌 -12
  崔虎星 -12
  J・クルーガー -12
  藤田寛之 -12
9 B・ジョーンズ -11
10 片山晋呉 -10

順位の続きを見る

石川遼は追い上げ実らず3位終戦

石川遼は追い上げ実らず3位終戦(撮影:鈴木祥)

パナソニックオープン 最終日◇29日◇東広野ゴルフ倶楽部(兵庫県)◇7058ヤード・パー71>

3打差から首位の武藤俊憲を追いかけた石川遼。6バーディ・1ボギーの「66」の好スコアをマークしたが、武藤の勢いには追いつけなかった。

飛距離が伸びている石川遼のドライバースイング【連続写真】

前半を終えた時点でトップとは3打差。後半もボギーなしの3バーディをマークしたが、ひと組うしろの武藤が3ホール残っている時点ですでにトータル21アンダーまで伸ばしていた。「武藤さんは19、18まで伸ばすゴルフで今日は固く来るかなと思っていたけど、強いときの武藤さんは違う。プレッシャーをかけられなかったわけではないと思うけど、まったく効かない人だと思いました」と、完敗だった。

「今週負けた原因は今日じゃない。ここまでの3日間」。初日の「72」が響いたが、最終日に納得のプレーをした上での敗北。2日目にコースレコードタイの「62」を叩き出し、3日目からも「68」、「66」と崩れることなく終了。武藤と5打差・単独3位にも、「今週、このプレーができたので、今後結果が出ていないコースでのプレーも楽しみになる」と表情は暗くない。

「来年は五輪もあるし、ZOZOと日本オープンはひとつの山だけど通過点。同時にトレーニングや体を強くしたり、厳しい戦いだと思うけど挑戦していきたい」。このあとは、10月の日本開催の米ツアー「ZOZO Championship」、「日本オープン」に照準を合わせていく。(文・谷口愛純)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!