最終ホールでギリギリ回避 渋野日向子は今季初のノーバーディ逃れて「セーフ!(笑)」 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

最終ホールでギリギリ回避 渋野日向子は今季初のノーバーディ逃れて「セーフ!(笑)」

2019年09月27日18時37分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 ペ・ソンウ -6
2 比嘉真美子 -4
  山戸未夢 -4
  柏原明日架 -4
  辻梨恵 -4
6 酒井美紀 -3
  小野祐夢 -3
  河本結 -3
  畑岡奈紗 -3
10 香妻琴乃 -2

順位の続きを見る

苦しいラウンドでも「楽しく」 渋野日向子が2日目からの巻き返しを狙う

苦しいラウンドでも「楽しく」 渋野日向子が2日目からの巻き返しを狙う(撮影:上山敬太)

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 初日◇27日◇利府ゴルフ倶楽部(宮城県)◇6505ヤード・パー72>

スマイルシンデレラは、不名誉な記録の回避の仕方もドラマチックだった。17番を終えてノーバーディ・3ボギー。このままだと今季初となるバーディなしのラウンドになるところだったが、18番でバーディを奪いフィニッシュ。トータル2オーバーの49位タイと出遅れるかたちにはなったが、安どの表情で初日を終えた。

奈紗とシブコが健闘たたえるハグ【大会フォト】

18番パー5でようやくらしさを見せた。残り233ヤードのフェアウェイから2オンを狙った球は、グリーンには届かなかったものの花道に。ここから33ヤードのアプローチを1mに寄せて、待ちに待った大ギャラリーからの大歓声を引き出した。

渋野自身も、最後にノーバーディだったラウンドを覚えておらず、「81のとき(KKT杯バンテリンレディス初日)もバーディは獲っていますし…」と記憶をたどり始めるほど。報道陣から『アース・モンダミンカップの第2ラウンドですよ』と言われ、「え? ノーバーディだったんですか」とその記憶も曖昧。続けて『去年のですよ』と聞かされると、「去年!? 今年かと思った。セーフ!(笑)。よかった、よかった」と、今年まだノーバーディのラウンドがないことに白い歯をこぼした。

「楽しみたい」と臨んだ今大会。その言葉通り、ノーバーディだからといってイライラしていたわけではなかった。「先週の最終日(64で8打差逆転優勝)みたいにノーボギーの日があるということは、逆にそういう日(ノーバーディ)もあるよなって思っていました」と割り切りはできていた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!