劇的チップインを生んだウェッジ アイアンシャフトの“番手ずらし”も効果大【勝者のギア】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

デサントレディース東海クラシック

  • 期間:2019年09月20日-09月22日、
  • 場所:新南愛知カントリークラブ 美浜コース(愛知県)

劇的チップインを生んだウェッジ アイアンシャフトの“番手ずらし”も効果大【勝者のギア】

2019年09月23日11時20分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 渋野日向子 -13
2 申ジエ -11
  テレサ・ルー -11
  李知姫 -11
  濱田茉優 -11
  上田桃子 -11
7 イ・ミニョン -10
  野澤真央 -10
9 鈴木愛 -9
  三ヶ島かな -9

順位の続きを見る

16番のチップインバーディで力強いガッツポーズ ギャラリーも大興奮だ

16番のチップインバーディで力強いガッツポーズ ギャラリーも大興奮だ(撮影:村上航)

2日目終了時にはトップの申ジエ(韓国)に8打の大差をつけられながら、劇的な逆転勝ちをおさめた渋野日向子。またしても、見る者に強烈なインパクトを与える勝利で、「デサントレディース東海クラシック」で今季国内3勝目を挙げた。

相変わらずのシブコ・フィーバー!この人の数…すごくないですか?

なかでも印象に残ったのは、16番パー3で見せたチップインバーディだろう。ティショットが「外れてはいけない難しいほう」と警戒していたグリーン左横のラフにつかまり、1つ前の15番でバーディを奪いトップに並んだイケイケムードに、水を差すかもしれないピンチが訪れた。

カップまでは15ヤード。ここで握ったのが、今季使用を続けるウェッジ『PING GLIDE FORGED』の56度だった。素振りで慎重にイメージを作りクラブを振り抜くと、ボールはカップめがけて転がり、そのまま吸い込まれた。緊張の面持ちが一転して笑顔となり、2度強くガッツポーズ。トータル13アンダーまで伸ばし単独トップに浮上する“決勝バーディ”となった。

「最近アプローチがうまくいかない場面が多かったなかで、決まったのが本当にうれしかった」。今季リカバリー率14位につける渋野の守備面を支える1本が、終盤に大仕事を果たした。

また先週の『日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯』から、アイアンのシャフトにも工夫を施している。フジクラコンポジットの『MCI 80-R』を挿しているのだが、本来6番用のものを5番に挿し、通常よりも硬いシャフトにする“番手ずらし”を行っている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!