浅地洋佑の新兵器 スピース愛用の米モデルシャフト&新5番ウッド【勝者のギア】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ANAオープン

  • 期間:2019年09月12日-09月15日、
  • 場所:札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)

浅地洋佑の新兵器 スピース愛用の米モデルシャフト&新5番ウッド【勝者のギア】

2019年09月16日15時14分

最多となるプレーオフを制して、浅地が2勝目(撮影:佐々木啓)

<ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72>

1973年のツアー制施行後、男子ツアーでは史上最多となる5人でのプレーオフにもつれ込んだ「ANAオープン」。18番パー4で行われた1ホール目で、セカンドショットを約1mにつけてバーディを奪った浅地洋佑が勝利を勝ち取った。

インスタ映え?石川遼が飛行機バックにティショット【写真】

初日こそ1オーバー・65位タイ発進と出遅れたが、2日目に「68」、3日目に「66」、最終日は「65」を叩きだして大逆転優勝。7バーディ・ノーボギーの「65」は、本大会における自己ベストタイ。今週から投入した新5番ウッドが活躍した。

契約するオノフの『FAIRWAY ARMS KURO』最新モデル。今季初優勝を挙げた「アジア・パシフィック ダイヤモンドカップ」では同モデルの3番ウッドを投入していたが、今週から5番ウッドもバッグに入れた。「シャフトを試したかった。前に使っていた5番ウッドはだいぶ古いものでもうなかったので、新しいものをとお願いしました」と、開幕前日のプロアマ戦でテストしてそのまま本戦で投入した。

「今週は5番ウッドをめちゃめちゃ多用した。最終日でいうと、8番と11番のパー3をどちらも5番ウッドで打ってバーディ。あとは短いホールのティショットも確実にフェアウェイをキープできていたので、すごく助かりました」と、新兵器で難易度1位の11番、3位の8番を攻略。最終日のフェアウェイキープ率は85.71%の単独1位、4日間通しては67.86%の2位と新たなエースが優勝を引き寄せた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!