“負け”がよぎったバーディパット 時松隆光がまたも惜敗 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ANAオープン

  • 期間:2019年09月12日-09月15日、
  • 場所:札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)

“負け”がよぎったバーディパット 時松隆光がまたも惜敗

2019年09月15日20時21分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 浅地洋佑 -16
2 時松隆光 -16
  S・ハン -16
  嘉数光倫 -16
  S・ノリス -16
6 G・チャルングン -14
  石川遼 -14
  梁津萬 -14
9 正岡竜二 -13
  今平周吾 -13

順位の続きを見る

時松隆光、無念の敗戦となった

時松隆光、無念の敗戦となった(撮影:佐々木啓)

<ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72>

2年前、できうる限りの力をぶつけて負けた。相手が当時でツアー18勝の池田勇太だったとはいえ、「ここまで悔しいのは初めてだった」。

【写真】バーディパットを外した瞬間

“今年こそ”。その思いを表すように3日間首位に立ち続けた時松隆光。しかし、決勝ラウンドに入って周囲がバーディ合戦を繰り広げる中で伸び悩み、最終日の前半は2バーディ・ノーボギーの「34」。一時は単独首位に立ったが、13番でボギーを叩き、追い上げてきた後続4人と並んでトータル15アンダー首位タイに埋もれてしまう。

17番で1つ取り返したが、最終18番に入った時点で、時松と並ぶトータル16アンダー・首位タイには浅地洋佑、嘉数光倫、ショーン・ノリススンス・ハンが横並びになっていた。ここで決めれば、優勝。会場中が注目する中で放ったセカンドショットは、約3m弱のチャンスにつけた。

しかし、気持ちが負けていた。「ボギーを打って、脱落するっていうのが頭にあること自体だめだった」。放ったバーディパットはわずかに弱く、カップの目前で切れて止まる。思わずパターを手放して、ため息が漏れた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!