またも優勝争い一歩手前でストップ!石川遼は上がり3ホールでチャンスを逃す | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ANAオープン

  • 期間:2019年09月12日-09月15日、
  • 場所:札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)

またも優勝争い一歩手前でストップ!石川遼は上がり3ホールでチャンスを逃す

2019年09月15日16時22分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 浅地洋佑 -16
2 時松隆光 -16
  S・ハン -16
  嘉数光倫 -16
  S・ノリス -16
6 G・チャルングン -14
  石川遼 -14
  梁津萬 -14
9 正岡竜二 -13
  今平周吾 -13

順位の続きを見る

好調石川遼がこの日も猛チャージもあと一歩及ばず

好調石川遼がこの日も猛チャージもあと一歩及ばず(撮影:佐々木啓)

<ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース(北海道)◇7063ヤード・パー72>

「ANAオープン」の最終日、今週も石川遼が『やってくれるかも』とファンを賑わせた。3日目は首位と3打差から5打差へと後退したが、最終日を「67」でラウンド。トップのスコアが予想外に伸びず、一時は首位と1打差まで迫った。

石川遼の後ろに飛行機…トリックアートみたい【大会ライブフォト】

15番を終えて6バーディ・1ボギーとし、この時点で首位に並ぶ浅地洋佑らとは1打差。ここから伸ばせば今季3勝目への道も開けた。しかし、「16番からが本当の勝負だと思っていた。最後の3ホールで伸ばせれば勝てるチャンスもあったけど、伸ばせなかった」。あと一伸び足りなかった。

最終18番パー4を迎えた時点で、まだトップとは1打差。ここでバーディを獲れば、プレーオフの望みも残っていたが、ティショットを右のラフに入れ、そこから打ったセカンドショットを打ち終えると、球の行方を追った後しばらく固まった。

「自分の中では、1ヤードも狂っていないショットのつもりだった。距離感を出せなかったのが、なんでかなと思った」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ワークデイ・チャリティ・オープン」速報
米国男子ツアー「ワークデイ・チャリティ・オープン」リーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!