ボギーはないが… 畑岡奈紗は連日の7バーディ・“1ダボ”でも首位堅守! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

  • 期間:2019年09月12日-09月15日、
  • 場所:チェリーヒルズゴルフクラブ(兵庫県)

ボギーはないが… 畑岡奈紗は連日の7バーディ・“1ダボ”でも首位堅守!

2019年09月14日19時12分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 畑岡奈紗 -13
2 吉本ひかる -11
3 フォン・シャンシャン -10
4 三ヶ島かな -9
  金澤志奈 -9
  田中瑞希 -9
7 篠原まりあ -7
  河本結 -7
  大西葵 -7
10 全美貞 -6

順位の続きを見る

13番のチップインバーディではこのガッツポーズ!

13番のチップインバーディではこのガッツポーズ!(撮影:鈴木祥)

<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 3日目◇14日◇チェリーヒルズゴルフクラブ◇6425ヤード・パー72>

3月に行われた国内開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」以来の国内試合出場となっている畑岡奈紗は、7バーディ・1ダブルボギーの「67」。2日目と同じスコアでトータル13アンダーまで伸ばし、単独トップをキープした。

畑岡奈紗は自分のスイングをどう思う?【連続写真】

1番では1メートル、4番では2メートルを沈めると、5番では5メートル、9番では3メートルと、次々とパットをねじ込み前半だけで4バーディ。10番でも1メートルを決め、独走態勢を敷いた。

13番ではグリーン奥の深いラフから54度のウェッジでチップインバーディ。14番のパー5でも3打目を50センチにつけ、さらにリードを広げた。この時点でトータル15アンダー。何から何までうまく行く展開で、大会前から話していた目標のトータル20アンダーにグッと近づいたが、16番で思わぬ落とし穴にはまった。

「15アンダーまでいっていたので、いい流れでは来ていたと思います」と、さらにギアを上げたいところで、「セカンドの122ヤードを少し抑え目に打ったらちょっと引っかけて、そのぶん距離が出て」とグリーンオーバー。埋まったかに見えたボールだったが、実は下が空いている“浮いた”状態。その結果、3打目はだるま落としでさらに悪いライで。寄らず入らずのダブルボギーとしてしまった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!