渋野日向子が魅せた究極のパーセーブ 絶品アプローチで新記録樹立 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

  • 期間:2019年09月12日-09月15日、
  • 場所:チェリーヒルズゴルフクラブ(兵庫県)

渋野日向子が魅せた究極のパーセーブ 絶品アプローチで新記録樹立

2019年09月12日19時16分

寄せでも強さを見せた渋野

寄せでも強さを見せた渋野(撮影:岩本芳弘)

<日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯 初日◇12日◇チェリーヒルズゴルフクラブ(6425ヤード・パー72)>

久しぶりの緊張感に襲われたという渋野日向子。「そのことだけを考えていた」という、オーバーパーなしの連続ラウンド記録。2週前にアン・ソンジュ(韓国)が持つ「28」の記録に並んでいたが、この日ついに日本新記録の「29」連続を達成。「良かったです」と正直な気持ちを吐露した。

こちらは渋野のドライバースイング【連続写真】

出だしから緊張感に包まれたラウンドは2番でボギーが先行。4番パー4でも、セカンドが大きく左へそれ、「いままでと違う曲がり幅で、どんだけギャラリーに打ち込むんだ(笑)」と自らも驚くほどのミスショットが出る展開となった。

それでも、そこはバウンスバックが代名詞となりつつある渋野。5番のパー4では、ティショットを右のバンカーに入れたが、5番ユーティリティで放たれたセカンドがピン右2メートルにつくと、これを沈めてバーディ。大歓声を浴びた。

続く6番も波に乗りたいところだったが、パー3のティショットは大きく右へ。グリーン右の急傾斜を下り、グリーン面がまったく見えないラフに入ってしまう。だが、ここで渋野が見せた。打ち上げのアプローチ。ボールは深いラフ。ピンは右エッジから7ヤード。かなり難易度の高いショットだったが、上に上がりグリーン面を確認した渋野は、そこから意外にも早く構えに入った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ワークデイ・チャリティ・オープン」速報
米国男子ツアー「ワークデイ・チャリティ・オープン」リーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!