同じロフトならUTよりもウッド!?鈴木愛も入れる7番ウッド活用術【女子プロから学ぶセッティングのスパイス】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

同じロフトならUTよりもウッド!?鈴木愛も入れる7番ウッド活用術【女子プロから学ぶセッティングのスパイス】

2019年09月11日08時27分

鈴木愛も7番ウッドをうまく活用している

 

鈴木愛も7番ウッドをうまく活用している(撮影:岩本芳弘)

一般アマチュアゴルファーは、同じ40m/s程度というヘッドスピードが近い理由で女子プロを参考にした方が良いと言われているが、参考できるのはスイングだけではない。女子プロたちも我々アマチュアと同じように「球が上がらない」など多種多様の悩みを抱えていて、それを矯正しているのは、スイングだけでなく14本のクラブたちなのである。

渋野日向子の開幕時の14本がこれだ!

そこで、女子プロたちがクラブセッティングにしている、ちょっとした工夫=スパイスをピックアップ。クラブ選びの参考にしてきたい。今回は鈴木愛の7番ウッド。

鈴木はコースに合わせて3番、5番、7番ウッド(全てPING『G410フェアウェイウッド』の14.5度、17.5度、20.5度)のうち2本を入れるセッティング。UTは基本的に同じ2本(『G400ハイブリッド』の22、26度)を入れている。

『G400ハイブリッド』は3Uが19度、鈴木が入れている4Uが22度。つまりちょうど良いロフト角のため7番ウッドを入れているという見方もできるが、そこはプロのクラブ対応。要望があれば20.5度のUTを組み上げることも簡単だ。つまり20.5度のクラブは、UTではなくウッドを選んでいるのが鈴木流だ。

その理由について鈴木は「(7番ウッドと同じロフトに該当する)3UTだとちょっと滑る感じがありますし、球が上がりません。だからグリーンで止まらない。4UT、5UTはボールを上げられるのですが。なので、7番ウッドを使用しています」と話している。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「スタンレーレディスゴルフトーナメント」ライブフォト
今週は「スタンレーレディスゴルフトーナメント」が開幕! 練習日から大会期間まで現地の様子をライブフォトで!
「ブリヂストンオープン」ライブフォト
今週の男子ツアーは「ブリヂストンオープン」。試合会場からライブで写真をお届けします!
「日本プロゴルフシニア」リアルタイム速報
「日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ」が開幕。リーダーボードはこちら!
「かねひで美やらびオープン」ライブフォト
ステップアップツアー「かねひで美やらびオープン」のライブフォトはこちら
米男子ツアー「ヒューストン・オープン」速報
米男ツアー「ヒューストン・オープン」のリーダーボードはこちら
宮里・谷原らが出場! 「イタリアオープン 」速報
宮里優作と谷原秀人が出場する欧州ツアー「イタリアオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!