石川遼が首位と3打差・6位タイ C・キムが単独首位 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

フジサンケイクラシック

  • 期間:2019年09月05日-09月08日、
  • 場所:富士桜カントリー倶楽部(山梨県)

石川遼が首位と3打差・6位タイ C・キムが単独首位

2019年09月06日07時53分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 C・キム -6
2 A・キュー -5
  谷口徹 -5
4 市原弘大 -4
  T・ペク -4
6 石川遼 -3
  崔虎星 -3
  上井邦裕 -3
  藤本佳則 -3
  G・チャルングン -3

順位の続きを見る

石川遼が首位と3打差発進

石川遼が首位と3打差発進(撮影:村上航)

フジサンケイクラシック 初日◇5日◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566ヤード・パー71>

初日が日没サスペンデッドとなっていた「フジサンケイクラシック」の第1ラウンドが終了。初日に「65」をマークしたチャン・キム(米国)が、6アンダーで単独首位発進を決めた。

優勝大会で撮影!石川遼の最新ドライバースイング【連続写真】

首位と1打差・2位タイには谷口徹アンジェロ・キュー(フィリピン)、2打差・4位タイには市原弘大、トッド・ペク(米国)の2人が続いた。

今季2勝を挙げている石川遼は、「68」をマークして首位と3打差の6位タイ。同じく6位タイには、昨年賞金王の今平周吾、香妻陣一朗鍋谷太一、チェ・ホソン(韓国)ら9人が並んでいる。

昨年覇者の星野陸也はイーブンパー・32位タイ、米国ツアーを主戦場とする小平智もおなじく32位タイのスタートとなった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボード
米国男子ツアー再開4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!