「中断して逆によかった」渋野日向子は運も味方に日本記録へまっしぐら | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ニトリレディスゴルフトーナメント

  • 期間:2019年08月29日-09月01日、
  • 場所:小樽カントリー倶楽部(北海道)

「中断して逆によかった」渋野日向子は運も味方に日本記録へまっしぐら

2019年08月31日19時23分

渋野日向子は中断を味方にカムバック

渋野日向子は中断を味方にカムバック(撮影:鈴木祥)

<ニトリレディス 3日目◇31日◇小樽カントリー倶楽部(北海道)◇6650ヤード・パー72>

ボギー発進も2時間15分の中断も記録への影響はなかった。渋野日向子は5バーディ・4ボギーの「71」とこの日もアンダーパーでラウンド。連続オーバーパーなしを日本ツアー記録にあと1つと迫る「27」に伸ばすとともに、首位と2打差のトータル6アンダーの4位タイとし、優勝圏内をがっちりキープした。

シブコさんの華麗なドライバースイング【連続写真】

海外女子メジャー覇者は、ムービングデーでも落ち着いていた。1番で2打目をグリーンに乗せられず“寄らず入らず”のボギー。3日連続で先にボギーがくる展開となったが、「最初のほうだったし気にならなかった」と意に介さず。言葉通り2番で獲り返すと、4番ボギーのあとの5番、6番で連続バーディ。もはや代名詞となっている“バウンスバック”2回でこれまで伸ばせなかった前半で1つ伸ばす。

一方、予選ラウンドで得意としていたバックナインで嫌な展開を迎えた。11番でスコアを伸ばしたものの、今度はバーディ直後にボギー。15番でも1.5mにつけたが「あまり良くないな」という流れ。だが、ここで中断のホーンが鳴った。雷雲接近のためクラブハウスに引き上げることになったが、これが“うれしかった”。

「ここでか〜、と思いましたが、逆に良かったと思います。特に流れがいい感じではなかった。切り替えてできるなと思いました」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!