世界クラスの飛ばし屋・幡地隆寛が覚醒 飛距離キングが北海道で初トップ3 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ

  • 期間:2019年08月22日-08月25日、
  • 場所:ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)

世界クラスの飛ばし屋・幡地隆寛が覚醒 飛距離キングが北海道で初トップ3

2019年08月25日17時36分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 石川遼 -20
2 J・パグンサン -16
3 C・キム -15
  幡地隆寛 -15
5 池田勇太 -14
6 堀川未来夢 -13
  黄重坤 -13
  A・クウェイル -13
9 朴相賢 -12
10 金飛烏 -11

順位の続きを見る

飛ばしモンスター・幡地隆寛が初のトップ3

飛ばしモンスター・幡地隆寛が初のトップ3(撮影:鈴木祥)

長嶋茂雄INVITATIONALセガサミーカップ 最終日◇25日◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178ヤード・パー72>

北の大空に己の球の軌跡をしっかりと刻み込んだ幡地隆寛が、ドライビングディスタンス賞を獲得した。計測ホールでの最長飛距離は342ヤードで、4日間の平均飛距離は308.63ヤード。そして飛距離を強い武器に、4日間トータル15アンダー・3位タイに入る活躍を見せた。

青い空とニュー・ドラコン・キング【写真】

「飛ばしの秘訣は、食べることです。今ではそんな大食いはしませんが、学生時代はとんかつ1枚でご飯を11杯食べたこともあります。高校生のときにジャンボ(尾崎将司)さんのところにご挨拶に伺ったことがあるんです。そのときジャンボさんから『若いんだからもっと食え』と言われて、それから食べるようになりました」と、レジェンドとのエピソードを明かしてくれた。

ジャンボからアドバイスをもらう前は、背丈はあったが細かったという。力がなく軽い球しか打てていなかった。食べるようになり体がつくれてくると、球が重くなり飛距離が出るようにもなった。

「体重が軽いと、球に重みが伝わらないんです。一時期7〜8キロほど痩せたことがあって、そのときは飛ばなくなりました」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!