注目すべきはシブコだけではありません! 同い年の原英莉花が最後に“魅せた”ド派手なガッツポーズ【カメラマンの景色】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

北海道 meiji カップ

  • 期間:2019年08月09日-08月11日、
  • 場所:札幌国際カントリークラブ 島松コース(北海道)

注目すべきはシブコだけではありません! 同い年の原英莉花が最後に“魅せた”ド派手なガッツポーズ【カメラマンの景色】

2019年08月14日12時22分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
優勝 ペ・ソンウ -12
2 テレサ・ルー -12
3 アン・ソンジュ -11
4 原英莉花 -9
5 申ジエ -8
  小祝さくら -8
7 ぺ・ヒギョン -7
  稲見萌寧 -7
  穴井詩 -7
10 鈴木愛 -6

順位の続きを見る

“群雄割拠”の黄金世代 原英莉花も存在感を発揮

“群雄割拠”の黄金世代 原英莉花も存在感を発揮(撮影:佐々木啓)

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する。【北海道meijiカップ編】

原英莉花は悔しがる時も“超ド派手”なリアクション

渋野日向子フィーバーに沸いた、先週の「北海道meijiカップ」。大会を撮影した佐々木啓カメラマンも、メジャー制覇という偉業を成し遂げた20歳を追う時間が必然的に多くなった。普段はコースを駆け回り、さまざまな選手のプレー姿を追うツアーカメラマンだが、大会2日目には渋野の組に“ビタ付き”。「これまでにタイガー・ウッズ選手や松山英樹選手、石川遼選手くらいでしか(ずっと一人の選手につくことは)やらなかったですね」という言葉からも、普段との雰囲気の違いを感じ取ることができる。

最終日も多くの時間を渋野に割くなか、佐々木カメラマンは一人の選手の“大会締めくくり”のシーンが印象に残った。それが、今回の1枚に選んだ原英莉花が最終18番で見せたガッツポーズだった。

「渋野選手の1組前で、申ジエ選手、小祝さくら選手と一緒に回ってたのが原選手。この日は3人ともナイスプレーが続いていて、組自体の雰囲気もとてもよかったですよね」と、そのプレーぶりは気になるところだった。実際に原はこの日「66」と全体のベストスコアをマーク。ともに「68」だったジエ、地元北海道出身の小祝とともに存在感を発揮した。

そして最終ホールで「絶対にこのチャンスは決めたかった」というバーディパットを沈めた原は、大勢のギャラリーが囲んだグリーン上で、“これぞ原英莉花”というド派手なガッツポーズを披露。大きな拍手、歓声とともに3日間の大会を終えた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」ライブフォト
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」のライブフォトをお届け! “シブコ・フィーバー”が止まらない!
米男ツアー「BMW選手権」速報
松山は最終戦に向けての正念場!「BMW選手権」の速報はこちら
川村昌弘が出場!「D+Dレアルチェコマスターズ」速報
川村が出場する欧州ツアー「D+Dレアルチェコマスターズ」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!