連覇狙う丸山大輔が5位タイ発進「今日は最高のスタートです」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

アジアパシフィック パナソニックオープン

  • 期間:2010年09月23日-09月26日、
  • 場所:六甲国際ゴルフ倶楽部 東コース(兵庫県)

連覇狙う丸山大輔が5位タイ発進「今日は最高のスタートです」

2010年09月24日18時50分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 小田龍一 -4
2 石川遼 -3
  甲斐慎太郎 -3
4 丸山大輔 -2
  片山晋呉 -2
  M・ヘンドリー -2
  盧 承烈 -2
  S・K・ホ -2
  S・ヘンド -2
  松村道央 -2

順位の続きを見る

5位タイと好スタートを切った丸山大輔

5位タイと好スタートを切った丸山大輔(撮影:岩井康博)

アジアパシフィック パナソニックオープン 第1R>◇24日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(7,255ヤード・パー71)

 兵庫県にある六甲国際ゴルフ倶楽部を舞台に開幕した、国内男子ツアー「アジアパシフィック パナソニックオープン」の第1ラウンド。細川和彦甲斐慎太郎S・K・ホ(韓国)、ガガンジート・ブラー(インド)の4選手が4アンダーで首位、1打差の5位タイグループには昨年度覇者の丸山大輔ら4選手が入った。ホストプロの石川遼片山晋呉らと並んで2打差の9位タイグループにつけている。

初日は競技中止に、深堀圭一郎らがサイン会を開催

 丸山は出だしの1番でバーディを奪い幸先のいいスタートを切ると3番、4番で連続バーディを奪取。6番では3パットでボギーとしたものの7番、8番でも連続バーディを奪い4アンダーで折り返す。後半に入ると14番まではパーを積み重ねるものの15番でボギー。16番で取り返すも最終18番では「最後は残念な3パット」でボギーとしてしまい6バーディ・3ボギーの3アンダー5位タイでホールアウトした。

 この第1ラウンドでまずまずの位置につけたことを「今日は最高のスタートです」とコメントした丸山。「グリーンは止まりやすいけど、ラフが深いのでフェアウェイにいくことを心がけている」とこの大会ではフェアウェイキープが最重要課題になることを再確認。54ホールの短縮競技になったことについては「3日間になってうかうかしてられない。狙っていくところは狙っていきますよ」と明日も攻めて連覇を狙いにいく。

【第1Rの順位】
1位T:細川和彦(-4)
1位T:甲斐慎太郎(-4)
1位T:S・K・ホ(-4)
1位T:ガガンジート・ブラー(-4)
5位T:マーカス・フレーザー(-3)
5位T:小田龍一(-3)
5位T:丸山大輔(-3)
5位T:キム・デヒュン(-3)
9位T:石川遼(-2)他11名

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!