成田美寿々、“必殺技”を使い続けて今季2勝目!夢の東京五輪出場に向けて、一歩近づく! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大東建託・いい部屋ネットレディス

  • 期間:2019年08月01日-08月04日、
  • 場所:鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)

成田美寿々、“必殺技”を使い続けて今季2勝目!夢の東京五輪出場に向けて、一歩近づく!

2019年08月04日17時34分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 成田美寿々 -11
2 有村智恵 -10
  ペ・ソンウ -10
4 黄アルム -9
5 藤田さいき -7
  イ・ミニョン -7
7 小野祐夢 -6
8 濱田茉優 -5
  古江彩佳 -5
  金澤志奈 -5

順位の続きを見る

決めたぜ今季&大会2勝目!

決めたぜ今季&大会2勝目!(撮影:佐々木啓)

大東建託・いい部屋ネットレディス 最終日◇4日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6605ヤード・パー72)>

首位と2打差の3位タイでスタートした成田美寿々が、5バーディ・3ボギーの「70」でラウンドし、トータル11アンダーでフィニッシュ。トータル10アンダーの有村智恵を逆転し、今季2勝目、通算13勝目を飾った。

相方はいなかったけど…キメたぜ、ヅカポーズ!

2位以下に1打リードで迎えた最終18番パー5、成田美寿々は1mのパーパットを残していた。思わず手が震えたという成田だが、ボールは右に曲がりすぎてカップの右縁をかすめていく。「やっちゃった……」とプレーオフを覚悟したが、ボールはカップをなめるように右縁を転がった後に沈み、17年に続く大会2勝目を手にした。

しかし、ここまでたどり着くには、相当の紆余曲折があった。きっかけは昨年10月の8か国対抗戦となった「ULインターナショナルクラウン」だ。日本チームは予選敗退となったが、成田は自分のゴルフスタイルがまったく通用しなかった衝撃を受ける。「やっぱり高い球を打たなければいいスコアは出ない」と思い、オフに高弾道取得を目指して練習に励んだ。しかし、いざ今シーズンが始まると、風が強い大会が多く、高い球が必要ないことに気がつく。そのうち調子を崩してしまう。

「私の“必殺技”ともいえるコントロールショットと高弾道は相反する打ち方なんです。コントロールショットはクラブフェースを返さない打ち方ですが、高弾道を打つにはフェースを返さなければいけない。そこで迷いが生じたんですよね」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!