世界トップは個性重視 比嘉真美子が感じる海外勢と日本の差 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国女子 > 記事

LPGA日本オフィシャルサイト 米国女子
LPGA日本公式サイト

全英AIG女子オープン

  • 期間:2019年08月01日-08月04日、
  • 場所:ウォーバーンGC・マルケスコース(英国)

世界トップは個性重視 比嘉真美子が感じる海外勢と日本の差

2019年08月01日08時29分

比嘉真美子が昨年4位タイに入った全英へ出陣(撮影:村上航)

全英AIG女子オープン 事前情報◇31日◇ウォーバーンGC(イングランド)◇6585ヤード・パー72>

今季海外女子メジャー4戦目の「全英AIG女子オープン」に挑む比嘉真美子。昨年大会では優勝争いの末に4位タイ。これまでのキャリアで出場した海外メジャー6試合のうち、トップ10は3回。今年の「全米女子オープン」では初日に首位スタートを切ると、最後まで粘りのゴルフを見せて5位タイ。大舞台になればなるほど実力を発揮してきた。

勢関はやっぱり大きい【写真】

先週の「エビアン・チャンピオンシップ」は予選落ちに終わったが、「先週よりは良くなっていますし、自信を持って初日を迎えられそうです」と気負いはなし。今季最後の海外試合で結果を残し、気持ちよく国内の後半戦に入ることができるか。今大会は大きな意味合いを持つことになる。

4試合のメジャー出場で、国内試合の出場も減っている比嘉だが、「自分が成長できればいいと思っています」と、あくまでもステップアップのための機会ととらえ、前向きな姿勢を崩さない。全米女子オープンでは約1900万円を獲得し、もし国内ツアーの賞金ランキングに加算されたとすれば、現在の11位から、4位につける鈴木愛とほぼ同額の約6400万円強。それでも、メジャー挑戦を選び、高みを目指す戦いを続けている。

そんな海外勢とのマッチアップで、比嘉が痛感するのが『個性』の差だ。「海外は個性豊かな選手が多くて、それぞれが自分のプレーに自信を持っています」と、型にはまらないスタイルで1打でも少なく上がることに執着するのが海外勢。「自分の色を前面に出して、自分の存在感を出して行くという向上心の強さを感じますし、ハングリー精神をかき立てられる」と、そんな感覚もメジャー出場の魅力と語る。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!