トップ10圏内と3打差 今平周吾が1歩後退も上位をキープ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

WGC-フェデックス・セントジュード招待

  • 期間:2019年07月25日-07月28日、
  • 場所:TPCサウスウィンド(テネシー)

トップ10圏内と3打差 今平周吾が1歩後退も上位をキープ

2019年07月28日12時00分

今平周吾がトップ10圏内をとらえた!

今平周吾がトップ10圏内をとらえた!(撮影:GettyImages)

WGC-フェデックス・セントジュード招待 3日目◇27日◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7237ヤード・パー70>

日本の賞金王・今平周吾が、米国の地でじわじわと存在感を示している。予選ラウンド2日間は「65」、「69」とアンダーパーでラウンド。首位と5打差13位タイから出た第3ラウンドは、2バーディ・3ボギーの「71」とスコアを1つ落としたものの、日本勢最上位で最終日を迎える。

ミスター安定感・今平周吾のスイングのポイントは?【連続写真】

予選ラウンドに比べると伸ばしあぐねた一日に、「(グリーンの)目と傾斜、色々考えすぎてストロークが出来なかったりした」と振り返る。しかし、それでもトータル5アンダー・15位タイと上位を保った。

トップ10圏内とは3打差。トップのローリー・マキロイ(北アイルランド)はトータル12アンダーとなっているが、まずは「3アンダー以上を目標に頑張りたい」と高みを目指して残り18ホールを戦い抜く。

以下、日本勢のコメントをお届けする。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!