初優勝の小祝さくら 辻村明志コーチが語るこれまでの秘話【辻にぃ見聞】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

初優勝の小祝さくら 辻村明志コーチが語るこれまでの秘話【辻にぃ見聞】

2019年07月24日07時03分

固い絆で結ばれている二人

 

固い絆で結ばれている二人(撮影:鈴木祥)

サマンサタバサ レディース」で小祝さくらがようやく初優勝を手にした。プロとなってから61試合目。これまで2位は4度もあった。指導するプロコーチの辻村明志氏も、ツアー屈指のショットメーカーであるイ・ミニョン(韓国)とのマッチレースを制した姿を見て、改めて成長を感じていた。

努力のすえに作り上げられた 2019年の小祝さくらのスイング!【動画】

■小祝さくらにも流れる“荒川流” 継続する力が継承のスピードをさらに加速

辻村氏と小祝が出会ったのは、小祝が高校3年生のとき。辻村氏は上田桃子のコーチを務めているため、本格的にコーチするようになったのはシーズンが終わった2016年の冬だった。ちょうどその少し前に、辻村氏は師と仰ぐプロ野球・巨人軍の打撃コーチとして王貞治氏を指導した故・荒川博氏からこんなことを言われていた。

「コーチとして10人くらいの弟子を持てるように頑張れ、と言われていました。そして教え子ができたらこういう練習をするといいぞ、と沢山の練習の仕方を教えてくれました」。

辻村氏は教えるに当たり、小祝にこう伝えたという。「今のショットではプロで通用しない。まっすぐ飛ばせているけど飛距離が足りない 打球が弱い。毎日素振りとランニングをしたほうがいい」。これも荒川流の一つだ。「走り込みで下半身を鍛えて、素振りで振る力をつける。もちろんスイングも大事ですが、しっかりとした体がなければだめ。野球のコーチとして荒川先生が培ってきたものを、ゴルフとつなげて伝える。そうやってさくらにも荒川流を染みこませていきました」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!