「4日間で勝ってこそ」 原英莉花が狙う次のタイトル | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ニッポンハムレディスクラシック

  • 期間:2019年07月11日-07月14日、
  • 場所:桂ゴルフ倶楽部(北海道)

「4日間で勝ってこそ」 原英莉花が狙う次のタイトル

2019年07月10日18時11分

勝利のVサイン!疲れていても太陽のような明るさは健在!(撮影:佐々木啓)

ニッポンハムレディスクラシック 事前情報◇10日◇桂ゴルフ倶楽部(6,602ヤード・パー72)>

今年に入り去年以上のブレイクを果たしている原英莉花。6月の「リゾートトラストレディス」でレギュラーツアー初優勝を果たし、前半戦最終戦の「アース・モンダミンカップ」でも2位に入るなど、ここまでの賞金ランキングは8位。後半戦のでき次第では、賞金女王争いに加わってもおかしくない状況で、あす開幕する今季初の北海道決戦は重要な一戦となる。

資生堂 アネッサ レディスで魅せた妖艶な黒のドレス姿

4日間大会3連戦の最終戦。「正直疲れというか、ゆっくり調整する時間もなく、アライメントなどに少し狂いが出ている感じはあります」と現状を説明する原。さらには今年初めての洋芝大会。「グリーンもアンジュレーションがありまし久しぶりの洋芝。でも、ここの洋芝は今までの洋芝と少し違います。フェアウェイでもちょっとつっかかる感じで、球の高さのコントロールが難しいと感じています」。

ショットに強みを発揮する原だけに、影響力が大きい芝をどう攻略するかがあす以降の課題となりそうだが、昨年の北海道3戦ではすべて予選突破。「ニトリレディス」では昨年ベストの3位タイにはいるなど、適応力も十分。種類が違うと感じるとはいえ、持ち前の爆発力を発揮して上位進出を狙いたい。

次週は休養にあてる予定のため、今大会がひとつの締めくくりともいえる。本格的な夏の陣に入る前に結果を出したい気持ちは強い。そのうえ、同級生の渋野日向子の2勝目もかなり刺激になっている。「スゴイですね。4日間大会で勝たないと追いつけないので、私も4日間で頑張りたいと思います」と、よりいっそう気合が入るのが今大会だ。

6月以降の4日間大会では18位、2位、20位。開幕戦以降の4日間大会では、6試合を戦い、最終日のベストスコアは「宮里藍サントリーレディス」の「70」。それ以外はオーバーパー4回にイーブンパーが1回とアンダーパーを果たしていない。最終日の優勝争いに食い込むため、そして4日間大会の制覇に向けて、あすの初日からスパートをかけて、最終日を迎えたい。(文・高桑均)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!