49歳が男泣き 門田実キャディが渋野日向子とつかんだ亡き妻に捧ぐV | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

資生堂 アネッサ レディスオープン

  • 期間:2019年07月04日-07月07日、
  • 場所:戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)

49歳が男泣き 門田実キャディが渋野日向子とつかんだ亡き妻に捧ぐV

2019年07月07日19時01分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 渋野日向子 -12
2 イ・ミニョン -12
3 岡山絵里 -8
4 全美貞 -7
5 イ・ボミ -6
  河本結 -6
  ぺ・ヒギョン -6
  小祝さくら -6
9 永井花奈 -5
  稲見萌寧 -5

順位の続きを見る

渋野日向子と門田キャディ 名タッグで優勝!

渋野日向子と門田キャディ 名タッグで優勝!(撮影:米山聡明)

資生堂 アネッサ レディスオープン 最終日◇7日◇戸塚カントリー倶楽部(神奈川県)◇6513ヤード・パー72>

残り4ホールで4打差を追いついての優勝。プレーオフを制して満開の笑顔を見せた渋野日向子とは対照的に、傍らにいた門田実(かどた・みのる)キャディは込み上げる感情を抑えきれなかった。

ピカチュウも渋野の優勝を祝福?【写真】

これまでニッキー・キャンベル(オーストラリア)や西山ゆかりら多くの選手を担いできた門田キャディ。ささきしょうことのコンビでは「大東建託・いい部屋ネットレディス」を制している。もちろん今年もキャディ業を務める予定でいたが、1月24日に妻の和枝さんが脳内出血で他界。スケジュールをキャンセルせざるを得なくなってしまった。

ようやく落ち着いてきて、もう一度キャディ業を再開しようとなったときに出会ったのが渋野だった。不幸のすえに生まれた出会い。ともに戦うことになった二人だが、相性の良さは抜群。タッグを組んでオーバーパーはなし。トップ10も外していない。

初めてタッグを組んだのは4月の「フジサンケイレディスクラシック」。その前週には最下位から予選突破を果たすなど、勢いに乗った20歳はこの大会で2位。さらに2度目のタッグとなった「ニチレイレディス」でも最終日に伸ばして7位タイ。そして今週、3度目の正直と言わんばかりにイ・ミニョン(韓国)とのプレーオフを制して見事タイトルを勝ち取った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

石川・小平らが出場 「ザ・ホンダ・クラシック」速報
石川遼、小平智らが出場する「ザ・ホンダ・クラシック」の速報はこちら
川村が出場! 「オマーンオープン」速報
川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オマーンオープン」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!